ラルチザンパフューム

パフュームブランドの中で一番!のお気に入りのラルチザンパフュームの新しい香りを購入しました。

e0018777_20295390.jpg















usagiは香りのもの(肌につけるもの・お風呂に入れるもの・お部屋のもの、なんでも問わず)が下着に劣らず好きなのですが、数あるパフュームブランドの中でも、
このラルチザン・・・が一番すきです。

「香り」というのはとても個人的なものだと思うので、
いくら流行っている素敵な香りといえども
他の方と同じ香りを身につけるのはあまり好きではないです。
大手のコスメブランドの香りも持っていますが、「あの人といっしょ」みたいな
あからさまに流行の香りは避けるようにしています。

ラルチザン・・・も人気があるブランドですが、ブランドコンセプトが
「個にこだわる」とあるとおり、自分の香りと溶け合ってしまうような
とても繊細で自然なニュアンスがあって好きです。
攻撃的だったりセクシーすぎたりしない。。。。

これまでは
【ミュール・ヱ・ムスク】(オレンジ、レモン、マンダリンの
爽やかなフルーツと黒いちご。グルメなフルーツとムスクのコケティッシュな香り。)と、

【ラ・シャッセ・オ・パピヨン】(夏の太陽と花々が咲き乱れる南フランスの午後の庭。ふわふわと漂うキュートな蝶のイメージにジャスミン、オレンジフラワー、菩提樹の清楚な花と、甘美なチュベローズの香り。)と

【テ・プール・アン・エテ】(夏の昼下がり、涼しい木陰で
ミントの葉を浮かべたアイスティーを楽しんでいるシーンをイメージ。
ジャスミンティーにレモン、ベルガモット、ペパーミントの清涼感。
ラストにオスマンサスの花が優しく香る。)

の3種類を使い分けていましたが、「ミュール・ヱ・ムスク」以外の2つが冬にしては
軽すぎる感じになってきたので、新しい香りに挑戦してみました。

【ティーフォートゥ】
スモーキーでウッディな秘密のスパイスで味付けされた大人だけの贅沢な時間。
スモークティーにシナモンやハチミツ、バニラがまろやかに溶けあい、あなたを薫り高きティータイムへご招待いたします。

【ドロールドローズ】(おちゃめな薔薇)
みずみずしいバラのつぼみやオレンジ水、
アイリスやスミレのフローラルも加わってどこまでもフェミニンな世界が広がります。
パウダリーなバラに包まれて、ラストにはハチミツとアーモンドの甘さがほのかに香ります。

【ミモザプールモア】
ミモザは南フランスでは代表的な春の花。
ミモザの優しい甘さにスミレの葉とカシスの葉のグリーンが香り、
近づく春の生き生きとした明るさを表現します。

画像は下の2つです。こちらは年明け2月ごろから春用の香りとして開封する予定。

ティーフォートゥは「シナモンの利いたミルクティーの香り」で冬本番のいまに
一番ふさわしいのです。とってもいい香りで、リラックスできます。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-12-04 20:47 | フレグランス

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

ブログジャンル

画像一覧