<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧




2006SSオーバドゥ受注会♪

行ってきましたよ♪
オーバドゥ・ラヴァージ・ナオリーの2006SSの受注会。
思い出せるうちに、レポしておきますね~☆

【オーバドゥ】
全体的にパテッドが少なくて、1枚レースが多かったみたいです。
サンプルが間に合わないコレクションがいくつかあって、ポラロイド写真でチェック
したものが3-4点ありました。
全体的に、わたしは好みでした!やっぱりオーバドゥは凄いなぁ、と。。。。
どこにも似ていないコレクションを毎回出してくる、その実力を改めて感じました。

☆目立ったコレクション☆
TheBODYに出ていた「ガーデンパーティ」と、コレクション名不明のリボンが複数ついている
コレクションが目立っていました。
ガーデンパーティは2色使いのレースに、3色のお花の飾りと
スワロフスキーの大き目の石がポイントのコレクション。
お色は真っ白・白×ピンク・明るめの紫×イエロー?・ペパーミントグリーン×ピンクの4色でした。
真っ白にはオレンジ×ペパーミントのお花、などお花の色あわせが凝ってました。
スワロの石は、ボトムのバックについてました。
リボン複数のほうは、白・黒・トマト赤の3色。
これはもう12月に入荷するそうですが、ものすっごーーーく可愛かった!(usagi的には)
ブラはビーズのパッド入り。
真ん中と、両脇にガーゼみたいな素材の大きなリボンがついていて、
真ん中には小さなパールがついてるんです~。
ボトムスにも大きなリボンが並んで3つくらいついていて、可愛い!
スカートガーターのガーターの紐の先にもリボン♪ 入荷が楽しみ!

☆既存コレクションの色違い☆
チューリップ→ブルー×黄色の水着みたいな明るい色
バイア→白にうすい象牙色の蛇柄(パテットおつくりなし)
キャバレー→真っ白

☆その他☆
1枚レースのミニコレクションが3点ほどありました。
2005SSの、チェリーの流れみたいな超キュートな印象の(でもニットっぽい素材らしい)ものと
ピンクのふちどりがある、お派手柄の1枚レース。人気でそうな印象。
あと、ブルー・白の波もよう?みたいなコレクションだったかな。
こちらはパテッドあったような。

覚えているのはこれだけです~。

【ラヴァージ】
うーん。。。今年はusagi的には惹かれるものが少なかったような気がします。
「こう来たかぁ」というようなゴージャスなものが少なくて、
なんだかどこかで見たような気がするものが多かったような。。。?
でも、個人的な印象なので、見るかたによっては違うと思います。
(楽しみにされている方、すみません。・゜゜・(>_<)・゜゜・。 )

☆目立ったコレクション☆
TheBODYに出ていたシャンタルみたいな、2色づかいのコレクションがありました。
地は薄めのコットンで、レースと組み合わせてあります。
ピンク×黒と、・・・あと色忘れました。。。。
豪華だったのは、レースと刺繍のもので、お花柄の刺繍とレース。
黒に濃いピンクの花の刺繍に濃いピンクレースのもの、
レースはIDサリエリみたいなフチがほどけたようなレースです。
お色は明るいピンク×黄緑、濃いブルー×水色、の3色でしたー。

あとは覚えていません☆

【ナオリー】
トピックスとしては、お値段がぐっと下がったことです。
ブラ14000円、ガーター9000円、タンガ7000円くらい。
正統派の可愛いコレクションで、リズとかコットンクラブがお好きな方は気に入るかも?

☆目立ったコレクション☆
2つしか覚えていないのですが、1つは
黒地に濃い大きなピンクのお花の刺繍、肩紐が小さなお花のつながりのシリーズ。
TheBODYに出てました。これが、3色あって、黒とピンクと水色でした。
スカートタンガがあって、可愛かったですよ!
スリーインワンが、ピンクのサテンの編み上げで、とっても可愛かった。
もうひとつは白地に水色とかピンクの小さなお花の刺繍がしてあるもの。
これも3色ありましたが、忘れちゃった。。。。

以上、長文でしたがレポでした!
全体的に、「もう、全部買い!」と興奮して突っ走ってしまう、というようなかんじでもなく、
なぜかほっと一安心♪という印象でした。
最近買いすぎSTOPがかかっているので。。。。(自分自身の心の中&彼から)

あ、あとBOLLYWOODが入荷していましたが、黒が欲しい~♪
薄い透けるレースに金色のビーズがなんとも豪華でした。
今年最後の購入コレクションはこれかも。。。?
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-29 19:27 | ランジェリー

イ・ムジチ合奏団

e0018777_014406.jpg














たまにはクラッシックのコンサートなど。
ということで、サントリーホールで
イ・ムジチ合奏団の弦楽アンサンブルを楽しんできました。

イタリアのおじさまたちが奏でる、明るくてなめらかな、幸福感あふれる弦楽の世界。
細やかな弦の動きとともに奏でられる流麗な演奏に、
心が開放されるここちよさを味わいました。
ヴィヴァルディの「四季」が有名ですが、usagiは民族音楽のレパートリーのほうが好み。
チャルダッシュ(ハンガリーの民族舞踊で、ジプシー曲ですね)や、スペイン舞踊曲が
ものすごーーくわくわくしました。ピアソラのリベルタンゴにもドキドキ。

アンコールにはボレロ(ロッシーニ)が演奏され、なぜか、
ボレロづいている今日このごろなのです^^

==メモ===
<Hプログラム>
ボッケリーニ:ドイツ舞曲
モーツァルト:セレナード ト長調 K525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」から「ワルツ」
レスピーギ:シチリアーナ
パガニーニ:ヴェネツィアの謝肉祭
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 op.48から「ワルツ」
作曲者不詳:タランテラ物語
ピアソラ:リベルタンゴ
モンティ:チャルダッシュ
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』


==メモ==
イ・ムジチ合奏団 弦楽アンサンブル

2005.11.7~11.25  ■2005年日本ツアー

永遠のベストセラー《イ・ムジチの四季》
クラシック界のスターの座をほしいままに50年余。絶大な人気を誇る弦楽アンサンブル

 今も多くのファンに感動を与え愛され続けているクラシックの定番《イ・ムジチの四季》。イ・ムジチとはイタリア語で「音楽家たち」の意味。1952年ローマで結成、巨匠トスカニーニに絶賛されその名声はたちまち世界中に広まった。日本ではヴィヴァルディの「四季」のCDが大ベストセラーになり、バロック・ブームの火付け役になったことはあまりにも有名。以来50余年、名声を保ち続けスターの座に君臨しているのは、イタリアの青空そのままの、明るく開放的な音楽でいつも聴衆に新鮮な感動を与え続けているからこそ。
  7代目コンサートマスター、アントニオ・サルヴァトーレのもと、私たちにまた新たなる感動をもたらしてくれるに違いない。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-26 00:33 | 本とか観劇とか

フォルメンテーラとコレール♪

ランジェリー好きのみなさんは、普段からラグジュアリー系のものをつけて家事や仕事に
いそしんでいるの?というのが気になります。

usagiはですねぇ・・・・。
ときどき、ラグジュアリー系は「疲れる!」のです^^;
いろいろ飾りがついているからかもしれません(笑)
もしかして劣化しないように、無意識に気を遣っているのかも?
週に2回くらいは、ごくごくシンプル~なものがつけたくなるわたし。

なので、普段はコレールを愛用してまして、シンプルコレールに、ボトムのみレースの
可愛いものをつけてバランスをとったりしています♪

ボトムはフォルメンテーラがけっこう好きです。レースが綺麗で、
おつくりが丁寧な気がします。
デザインに凝ってなくても、レースが美麗なシンプルなタンガとシンプルなコレール
という組み合わせが、なんだか癒されます。。。変?

下はこないだ購入したフォルメンテーラのお花つきタンガ。
大きなピンクのお花に一目ぼれ★です。
サイドが片方だけ紐になっているんですよ~。可愛いでしょ。。。。
コレールの黒とおそろいっぽくなるように、
自分でスワロのパールを縫い付けてしまいました。(笑)

e0018777_18563419.jpg















e0018777_18565295.jpg














お花のアップ。

e0018777_18581447.jpg














これ、Gストなんですが、バックのほうにもお花がついてるんですよ!
このお花の色はピンク以外にも、ブルーとかイエローとか、5色ほどありましたよ。

e0018777_190939.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-23 18:56 | ランジェリー

Aubade BAHIA

2006SSのバイアがへび柄だった!・・・というAubadeファンにはショッキング?な事件
を記念してバイアのお話と画像を掲載します。

もともと、usagiはそれほどバイアをたくさん持っているわけではありません。
(この時点でこのお話は終了。というかんじですが。。。)
でも、ランジェ友のchimu様という方がものすっご~くBAHIA好きで、新色が出るたびに
購入されているようですし、サイトでもバイアコレクションを掲載されている方もいらっしゃって(うーーーん。どこで見たのか。。。わからないです。また見たいなぁ)
バイア好きな方って多いのかな?と思います。

可愛いですよね!でも劣化しません?
とくに、タンガのバックの編み上げのところが。
お洗濯していると、編み上げの紐がぼろぼろに。。。。

ここでお見せするBAHIAは今年の春ごろに購入したデニムの1枚レースです♪

e0018777_1840156.jpg














e0018777_18404937.jpg














レースが透明に透けているところに一目ぼれしてお迎えしました。
1枚レースものはやはりボリュームが必要なので、usagiには不向きなのですが。。

e0018777_1842891.jpg














タンガのバックの編み上げがやはりポイントですよね。
劣化の原因ではありますが、これがないとさみしい。

e0018777_18424249.jpg















これがねぇ。。。。何年前のでしょう?ピンクのバイアです。
もう劣化してぼろぼろなので、本当はここでお見せするようなものではないのですが^^;

e0018777_18433985.jpg














2002年かそれくらいだったような??気がするバイアでした。
引退BOXに入っていたものをひっぱりだしました。
お目汚し失礼しました。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-23 18:40 | ランジェリー

TheBODY 【2006SS】

春夏の最新コレクション情報を求めて、TheBODY最新号を購入♪
さっきまで熟読していました~! あ~楽しかった★
以下、感想メモメモです。

【Aubade】
「大粒のスワロフスキーが飾られたGARDEN PARTY」というコレクションが気になる!
コットンの白の図版のものかな?
キャバレーの白も出るみたいですね。
バイアは蛇柄、、、。いや~!興味なし。(よかった。)
ビューティースカルプのレモンイエローも出るそう。興味なし。(よかった、よかった)

【Ravage】
黒×ピンクのレースと黒いリボンのコレクションを発見!
ちょっとシャンタルっぽい。これって・・・・もの凄く・もの凄くツボです!!!興奮!
あとは一切図版なし。早く知りたい~!

【Naory】
これも殆ど図版なし。残念。

【ロサンナアンサローニ】
めちゃくちゃ好みの大人っぽい黒×ベージュのレース。
他のコレクションも見たいなぁ。春夏は絶対店頭でチェックしなくちゃ、という気になりました。

【ジンコ】
モカ×ピンクとパープルのお花のコレクションはロサンナ?それともジンコ?
よくわからないけど、春夏も人気出そう。こちらも店頭チェックをしたいです。

【オフリミッツ】
ピンクの縞々×白レース×緑リボンの可愛いコレクションは春夏?それとも秋冬?
よくわかんない。でもやっぱりオフリミッツは可愛い!

【IDサリエリ】【カプリスドゥマリー】
相変わらず突き抜けた感覚の2ブランド。カプリス~の白いほわほわつき
ブラ&タンガはなんなんでしょう???お花?すごーーく可愛い。

【アルジェントヴィヴォ】
ちらっと出ていた黒×ピンク刺繍のコレクションがツボです。
正統!な美麗レース。

【シャンタルトーマス】
どうせ買えません。。。見てもむだ。

【シバリス】
黄色のお花柄に紫レースが素敵!
ピンクに黒のレースを重ねたものがいちばんツボです。
でも、ここまで書いて振り返ったら、「ピンク」ばっかり集中的に選んでいる自分に気がつきました。ひえーー。

【リズシャルメル】
ジーンズカラーにお花のレースがついたシリーズ、というのに興味しんしん。
クリスマスコレクションの黄色に黒レースのシルク、赤いレースの2つは写真があって
どちらも興奮するほど素晴らしい。(欲しい~!)
スパンコールのシリーズってどんなのかな。気になる、、、、。

以上、usagi的気になるブランドBEST12についてのメモでした。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-23 01:46 | ランジェリー

最後のボレロ【シルヴィ・ギエム】

e0018777_21412654.jpg













先週のTOPICSと言えば、ギエムの東京公演に行ったこと!
Angelaさんに
追加公演の情報を教えていただいて、ぎりぎりすべりこみで
確保できた「最後のボレロ」です。

本当に、本当に素晴らしいパフォーマンスだったと思います。
usagiは涙ぽろぽろ、泣いてしまいました。。。。。(恥)
ジョルジュ・ドンやショナ・ミルクと比較してどうか、など
専門的なことはよく理解できませんが、彼女が圧倒的な個性と才能を持った
たぐいまれな芸術家であることだけはわかりました。

長い髪を翻して「メロディ」を演じるギエムを見てわたしが思ったのは
「フランス衛兵隊を率いてフランス革命に向かう、オスカル様みたい!・・・」
悲愴感と激しさと凛とした強さ。運命を切り開く、強い人間像をイメージしてしまいました。
本当は、ボレロの振り付けには、メロディがリズムを翻弄し、
欲望に飲み込まれるという意味もあるそうですが。
そんなどろどろを感じさせない、シャープな印象を受けました。

とにかく彼女の踊りは腕の動きがなめらかで、
まるで重い水をかいているかのようです。ぐんとしなう腕が「演技」を感じさせず、なにか
神秘的な生き物のよう。

3階席だったので舞台は遠く、「ドン・ジョバンニ」のとき
「あれーー水香ちゃんはどこ?」という状態だったのですが、ギエムの「小さな死」と
「ボレロ」は、まるでアップで見たような、
小さな動きまでつぶさに見てしまったような。。。。

ああ、本当にギエムって素晴らしいダンサーです!^^
2006年は来日しないのかな。。。。次回は絶対にいい席で見たい!です。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-20 21:40 | バレエ

スタジオファイブ【冬限定コレクション?】IB7160

Naoryを引き取りにいったときのことですが。。。
スタジオファイブのプラチナレーベルの記事をブログで拝見して、
「実物はどんなのかしら~」と興味をそそられて(だって、本当にまれに見るほどのラブリー全開コレクションだったもので。。。)スタファイコーナーに立ち寄ったのが運のつき。

まったく購入予定のないブラックレーベルをお迎えしてしまいました。。。。

もともと、国産でよくあるケミカルレース&がっちり成型されたカップのかたち、
というのがあまり好みではないのですが、こちらのコレクションはそんな国産っぽい真面目さを微塵も感じさせない仕上がりです。まず、レースがとっても繊細なリバーレース。
輸入ものだそう。IDサリエリみたいなフリンジがついていて、細かくたたまれたプリーツの
チュールと組み合わせてあるんです。美しい・・・!
そこはかとなく「ラヴァージ」っぽいんです。
ああもう。。。。一目ぼれしてしまいました★★

e0018777_2047157.jpg














e0018777_20473041.jpg














どうでしょうか?このレース。美しいでしょう・・・?♪♪
赤って撮影難しいですね~。紫っぽくなってしまいましたが、深い赤なんですよ。

e0018777_20563888.jpg














e0018777_20584432.jpg














アップリケはなんと!この季節にふさわしく、ヒイラギの葉と実なんですよ♪
このヒイラギは、タンガのバックとブラの両脇、ガーターの前側についています。
寒い季節限定、、、というところが、また豪華でしょ?
(ああーーー撮影が下手。。。実物はもっと素敵なんですよ~!)
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-20 20:47 | ランジェリー

Naory 「BERBY」♪

初夏に受注会で予約してから、苦節6ヶ月★
Naoryの【BERBY】が届いたので、引き取りに行ってきました!(先週です)

今回、予約したお色はピンクにシルバーの刺繍のものでしたが、
ロック丸さんのところのブログで、黒に紫ピンクの刺繍のものを拝見し、それが
とーーーっても素敵だったので、「お色、本当にピンクでいいのかなぁ。。」と思えてきて、、、
結局、全色試着させていただくことになりました。

ピンクにシルバーは、思ったとおり甘い可愛らしいかんじ。
リボンがちょっと色が平凡かな~(もっと凝ったピンクのほうが豪華なのに。)と思ったけど
やっぱり可愛いです。シルバーの刺繍のところどころにピンクの石がきらきらしていて、
うっとり、、、、です♪

黒に紫ピンクは、「うわ。」ってくらい雰囲気が変わってしまってます。
黒は派手な色だし、そこに濃い紫とシルバーの刺繍がぎっしり乗っていて、石もきらきら
していて、豪華でセクシーなかんじです。
黒にシルバー刺繍もありましたが、こちらは荘厳な雰囲気。
どれも素敵で迷う。。。。

結局、初心をつらぬいて、ピンク×シルバーで決定しました。
アイテムは、パテッドブラ・タンガ・ガーターの3点です♪
ガーターは後日引取りのため、2点のみ撮影してみました。

e0018777_20244710.jpg














このシルバーの刺繍がとっても繊細なんです!きらきらの石がとっても映えます。

e0018777_20233270.jpg














全体はこんなかんじ。

e0018777_20232065.jpg














お姫様テイストなこのコレクション。
可愛いもの好きなusagiにはど真ん中で、手に入れて大満足です!^^
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-20 20:23 | ランジェリー

シバリス、オーダーが届きました★

昨日、某お店からはがきで連絡いただきました。
「4月にオーダーいただいたシバリスが届きました」とのこと。。。
「シルバーの地にターコイズのレース」とメモ書きしてありました。。。
なんですか?それは。まったく記憶にございません。。。

ううう~ぜんぜん思い出せません!
4月ごろ。。。ということは、きっと春夏で予約しそびれたものを
あとで「欲しい」と思ってオーダーしたんでしょうか・・・?シルバーにターコイズ???
なんだっけそれ??どんなに頭をひねっても、・・・・覚えてません。
よくわからないものを買いにいかなくてはいけないって哀しい~。
本当に健忘症?やばいです。
というか、オーダー後フランスから到着するのに半年かかる、シバリスの罠です!

※後でネットでこんなのを発見。
もしかしてこれかなぁ?シルバーにターコイズ。これが怪しいかも。
たぶんテープのブラとタンガ?のオーダーなような。
(シンプルタンガかひらひらタンガか、、、、どっちだったかなぁ・・・)
ま、可愛いからいいですけど。。。。今後の予算が狂ってしまいました!エーン。

e0018777_23194599.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-08 23:16 | ランジェリー

東京タワー リリーフランキーさんの長編小説

e0018777_0352164.jpg













今日は、午前中にリリーフランキーの評判の長編「東京タワー」を読み始めたら
涙、鼻水、最後は号泣。。。。となってしまい、ものすごくしめっぽい土曜日となりました^^

リリーフランキーさんは、夏ごろのanan(セクシーな女になる!かなにかのタイトルの特集)
で女性とランジェリーについてコラムを書いていましたよね。
シャンタルなどを身に着けた女性の写真も彼自身の撮影で。

リリーさんを初めて認識したのはナンシー関さんとの対談コラムだったような。
シャープでコミカルで辛口で、マルチな才能があるようだけど、でもこの人は
何がメインなのかな?と思っていました。締め切り遅れで有名な破天荒な人、というイメージも。
でも、ナンシー関さんの文庫本のあとがきを彼が書いていて、
その、亡くなったナンシーさんに語りかける文章の、びっくりするほど思いやりと優しさが
ただようナイーブな語り口から、なんとなく好感を持っていました。

その後、ご本人のエッセー「美女と野球」を読みました。
「ママンキー」と呼ばれる母親のことがコミカルに書かれていて、お母さんのこと、
本当に好きなんだな。大切にしていて、優しいひと。という印象も持っていました。

そのくらいの知識で、今日、リリーさんとお母さんの生活を描いたこの自伝小説を
読んだのですが。。。。もう、もう、もう、なんというか。
本当に感動して涙がとまらなくなってしまって、まるめたティッシュでゴミ箱が
ぱんぱんになるという事態になりました。
最近、「泣ける本」が流行ということで、あまりそういうものは好きじゃないのですが
この本は単に「お涙ちょうだい」ではなくって、泣けるんですけど
気持ちがあったかくなるような、素敵な本でした★ 
いろんな人におすすめしたいです。

楽しみにしていた「テレプシコーラ」も今日発売に♪ 嬉しいいちにちでした。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2005-11-06 00:50 | 本とか観劇とか

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧