<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧




お仕事、終了。

今朝、5時に起きて練習していたプレゼンテーションが終了。
この、なんとも言えない、強烈な開放感。。。。。。
もっと平和に仕事がしたい。と思いつつも、この緊張と緩和の
バランスは、まるで麻薬のよう。
15時半〜18時までの経営会議で、なんとか85点のプレゼンを終えたら
もう弛緩モード。上司とチームの後輩とお茶をして、
よかったね、よかったね!とオウムのように繰り返しあって脱力。

夜は「ダンスマガジン」や「クララ」のライターさんをしているお友達と
夕ご飯。お友達がこの夏、吉田都さんにインタビューできる、と聞いて大興奮! 
うーん、いいなぁ。
モニク・ルディエールの「ロミジュリ」の話題で熱く語り合う。

携帯の留守電に、「オーバドゥの新作が入りましたよ」という連絡が。
カーキ&ピンクがようやく入荷。土曜日は伊勢丹! あぁ〜幸せ♪
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-27 23:22 | バレエ

「promenade du couchant」サファイヤ入荷

こんばんは。
明日早起きなので、もう寝ようとしているわたし。。。。ZZZZ
そういえば、今週〜来週頭くらいのいつだったか忘れちゃったのですが、
「promenade du couchant」のサファイヤカラー(明るい濃いブルー)
がいよいよ入荷するそうです。
蛍光イエローとブルー、どっちがいいか見比べようと思ったり
ここはぐっと我慢の子と思ったりしつつ、
明日大嫌いな経営会議プレゼンがあって、
それが終わったらもの凄い開放感だと思うので、
伊勢丹にだだーーーーっと駆け込んでしまいそうです。

土曜日から来週木曜日まで夏休み!
沖縄がわたしを待ってます!
オーバドゥの新作と沖縄、を念仏みたいに唱えながら
明日、狂わんばかりのプレッシャーに打ち勝ってこようと思います。
がんばれがんばれ自分〜〜!!!!!
負けるなusagi、三国一のプレゼン上手!!!(自己暗示)
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-26 23:14 | ランジェリー

お気に入りシャンプー。

髪の毛がさらさらつやつやしていると気分がとってもいい。
子どもの頃なら、せっけんで洗いっぱなしでもつやつや天使の輪だったのに。
大人になってもう遥か時間が過ぎた、ここ最近は。。。。。

はぁ〜ため息。。。。

シャンプーにはかなり凝っていろいろ試しているのですが
ここしばらく、「これっ!」ってものが見つからなかった。
それでもしつこく探していたら、
最近購入したものが大ヒットだったのでご紹介します。

シャンプーがいいのか、トリートメントがいいのか
よくわからないので、両方ご紹介です。

e0018777_23382227.jpg















真ん中の茶色のびんは「PHYTO」(フィト)というフランスのブランド。
「瓶のシャンプーなんて、すごいすごいおもしろい」という
アホな理由でなにげなく購入したもの。
2度洗いして、2度目は泡泡のまま2分間放置します。

泡を洗い流したあとは「オブコスメティックス」というメーカーの
茶色のトリートメントを。(日本製)
ここのシャンプーはおもしろくて、シャンプーに好みのアロマオイルを
たらして、いろんな香りをつけることができます。

この2つでお手入れすると、
洗い流している途中から「さらさら」の手触りになります!
タオルドライして、丁寧にブローすると、ぴかぴかなつやが出てきて、
軽く感動です。乾かすと、いつもより頭が軽い!?
さらさら、軽やかな髪になります。

はたして、シャンプーかトリートメントがどちらがいいのか不明ですが、
しばらくリピートしてしまいそうです。。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-24 23:45 | コスメティック

ワコールディア2006AW

ワコールディアから、2006AWの事前予約会のご案内をいただきました。
トータルクリエイター神尾敦子さんの着こなしアドバイス付きだとか。
ワコールディアでは購入したことがないのですが、ご丁寧に案内をいただいて
興味しんしんでカタログを眺めました。

e0018777_2131817.jpg















感想。
okasa25さんのブログで「ゴスロリみたい!どうしちゃったの?」という
コメントを拝見しましたが・・・・ま、まさしくゴスロリ!!!
だって、こんなのですよ???

e0018777_21324615.jpg















ど、ど、どうしちゃったの???? ってかんじ。
ゴシックロリータの趣味のある、
バンド追っかけの女の子たちのかっこうみたい。
春夏のワコールディアは、フレッシュで清潔な、
「日本」のラグジュアリーブランドとして、
ある一定の方向性のデザインが際立っていたのに。
わたしの趣味とは少し違っていて(シンプルすぎる)、
しかもお高い!ので購入しませんでしたが
今後の進化を興味しんしんで見守っていたのです。

ああ、マーケティングの方向性が変わったのかな〜?って印象です。
レースの美しさや豪華感、というランジェリーに求める要素が、
たしかに春夏には少なかった。
だからといって秋冬、「宮廷からのモード」って・・・・・
「宮廷」と「モード」が変な具合にくっついて、消化不良。
コンセプト先行。神尾さんという方も迷ってしまったのか、と思いました。
マーケから苦手なことを求められて、クリエイティブが頭混乱。。。って
よくある図式を想像してしまった!

ワコールディアはなぜかお洋服も多いんです。
これって、あまりありがたくない。。。。ランジェリーが本職なのに。
もっと、ボトムスの種類を増やすとか、ガーターを増やすとか
してほしい! ブラのサイズもアンダー65と70のB〜Eサイズしかないの。
それって、それって。。。。アンダー、小さすぎません?
そして、usagiの大、大、だいっきらい!!!な
お花のでっかいアップリケみたいなものが、つつつ、ついてる〜!!!
国産ブランドでよくくっついている巨大な花のモチーフ。
嫌いなのです。これ。「花でもつけときゃいいだろ」って
投げやりなものを感じてしまう。。。。

e0018777_21462364.jpg















いいなと思ったのは、こちらのみ。
やっぱりこのバレリーナみたいなガーターは魅力的。

e0018777_21503332.jpg















でも3点セットで約5万円。。。。高いなぁ。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-22 21:51 | ランジェリー

いま我慢しているもの。

コットンクラブ ORO SETA のミント×白水玉。
クリスティーズのラベンダー色、葉っぱのゆらゆらモチーフ付き。
Aubadeの蛍光イエロー。

7月末に、また仕事のピーク。
それが終わったら、6日間の夏休み。
7月は夏休みを盾に、上の3つを我慢できる・・・はず。
とにかく新宿伊勢丹には絶対に!近づかないようにしよう。。。。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-20 01:09 | ランジェリー

アジアン・タム子

溺愛している可愛い子、アジアン・タム子です。
この春、なにげなく購入した子ですが、
毎日、蝶よ花よと大事に育てているうちに、こんなにふっさふさになりました!
とにかく乾かさないように、お水はたっぷりめに与えます。
ひんぱんに、葉水を霧吹きでしゅー。
週に1回、ハイポネクスをあげてます。
ハイポネクスを与えた翌日は、とたんに新しい芽がぐんぐん伸びて
濃いグリーンと薄いグリーンのまだらになるところも、
なんか単純な性格を思わせて、可愛い♪
タム子のふさふさ具合を見ているだけで癒されます。

あまりにこの子をいとおしむあまり、
「いま帰ったよ〜」などと、気がつくと話しかけていたりして、
自分でもやばいかんじ。。。。

e0018777_154674.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-16 15:04 | フラワーズ

Aubade 2006AW 第一弾!「promenade du couchant」

お待ちどうさま! のAubade秋冬ものの第一弾が、
来週いよいよ入荷です。promenade du couchant。
okasa25さんのブログに、「couchantは中期のフランス語で
「横になっている」の意味」とあったので、
usagiも調べましたがよくワカラナイ。わたしの調査では
入り日とか日没とかの意味とあった。。。。。
(ネットの辞書で調べただけなので自信なし)
横になっている?日没?どっち?
プロムナードは「散歩」という意味?。。。。日没の散歩?横になって散歩?
ううん、意味不明です。おわかりのかた、ぜひ教えてください!

コレクション説明では、フランス式庭園からインスパイアされたとあります。
ゆりの花を彷彿とするレース、鍵穴をイメージしたミニホールが調和していると。

でもなんで庭園なのに鍵穴?????
「秘密の花園」みたいなイメージなの????
なぞだらけのコレクションなのでした。。。。

usagiが予約しているのはこちらの画像で左のほう。
カーキ&ピンクのパテッドとタンガです。
こちらのお色は8月入荷だそうです。残念。。。。。

e0018777_23253112.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-14 23:25 | ランジェリー

サリサリ。

最近はまっているもの。
入浴剤なんだけど、マンゴーとトロピカルフルーツの香りのもの。。。。
お湯がまったりした乳白オレンジ、乳白ピンク色になって
あったかいシロップに「どっぷり漬け込まれている」気分になれますw
(ちょっと気持ち悪い表現かな。。。おえ?)

入浴剤は個別包装された1回分のものを
あれこれ買うのが好き。
ボトル買いなんかしちゃうと、絶対使い切れなくて飽きてしまう。。。。
「豆乳」とか「お姫様風呂」とかのネーミングの、おかしな、きわものっぽいものが好き!

e0018777_2326997.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-12 23:27 | コスメティック

世界バレエフェスティバル ガラ公演

そういえば、ガラ公演の抽選が外れました。
・・・・・もう、多くは語りません。ああああああ残念です〜。

S席狙いがいけなかったのかなぁ。
ギエムの白鳥のアダージョ、、、、。
でも今年の秋に、またギエムは来日するそう。
(本当かなぁ。)

バレエフェスはBプロとマラーホフのジゼルを
楽しむことにします。いよいよ来月! わくわく。。。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-11 00:28 | バレエ

フォンテーンとヌレエフ

フォンテーンとヌレエフのパートナーシップを写真と文章で綴った
アルバムブックを図書館で借りて読んでいます。
タイトルは「フォンテーンとヌレエフ」。

そして、ヌレエフ振り付けの「ロミオとジュリエット」DVDを
最近とっても気に入って、繰り返し観ています。

ヌレエフ振り付けのロミオとジュリエットは「振り付けが忙しすぎる」
と評判が悪い?そうですが、私は好きです。
音楽をひと音ひと音丁寧に、そして敏感に拾っている気がする。
ロイヤルバレエ団のロミジュリと両方見比べていますが、
余裕と風格あるマクミランの振り付けのものより、
よりセンシティブなヌレエフ版のほうが、自分の好みに合います。

アレッサンドラ・フェリのロイヤルのロミオとジュリエットは
衣装も素敵で、美貌で可憐で、まるで映画のよう。
でも、全体的に少しきっちりとしていて、
型にはまりすぎているようにも思います。
形式の定まった中で、安心して楽しめるのはロイヤルのほうかもしれませんが
オペラ座はドラマチックで洗練されていて、
はらはらして、少し毒もあって、麻薬のように惹き込まれるものを感じます。

ルグリのテクニックが本当に素晴らしくて、演技はやんちゃで若々しい。
モニク・ルディエールは生硬な子ども子どもした少女が、
ロミオと出会って、情熱的に花開く演技がなんとも言えずドラマティック。
小柄で、華奢で、テクニックは抜群。
洗練されたコールド陣がまた素晴らしい。

マクミランの振り付けの中で
純朴な、素朴な青年として踊られることが多いロミオを、
もともと、冗談っぽく、やんちゃに踊ったのがヌレエフとのことです。
「いまどき」の少年のようにいたずらっぽいロミオが
ジュリエットとの炎のような恋の中で悲劇的に死んでいく。
その劇的な対照が、コヴェント・ガーデンの初日にて、
まさに、嵐のような40分間の喝采を呼んだとのこと・・・・。

ヌレエフ振り付けのロミオとジュリエットも、
登場人物がいきいきと動いていて、性格がはっきりとしていて
「生きている」かんじ。
自身もダンスの天才で、そしてこんな振り付けもできるなんて。
いったいどういう人物だったのかな。
バレエのオールドファンの方のなかには、「生ヌレエフを観たわ」という
方もいらっしゃるんでしょうね。うらやましい。

遅れてきた世代としては、せめてギエムやルグリを目に焼き付けておかなくては。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-07-11 00:03 | バレエ

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004

ファン

ブログジャンル

画像一覧