<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧




お掃除ざんまい

e0018777_0121877.jpg
















今日は見事になんの予定もない一日。
暇にあかせて、
いつもより念を入れてお掃除を、とがんばっているうちに
いちにちが終わってしまった。
念入りお風呂掃除、アイロンかけ、冷蔵庫の整理、
本棚の整理、床のワックスかけ、
グリーンの切り戻し、ベッドリネンの交換とクリーニング出し、

仕上げに、夕方から美容院で髪を切ってもらった。
はぁすっきり。
先日買ったシャンプーのおかげで髪の調子がとてもよくて、
いつもはお願いするトリートメントをやらなくてもすみました。
フィト、いいなぁ。はまってしまいそう。

夜は実家でごはん。
ママカレーはいつも最高♪ キーマカレーとホタテと大根のサラダ。
甥っ子たちと4人でドラえもんの塗り絵競争。

画像は、やっぱり1週間で枯れた生花にかわって、
葉っぱ&つくりものお花でアレンジの図。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-28 00:20 | インテリア

葉花〜代々木公園前のお花やさん

仕事で、いわゆる現場立ち会いみたいなことは、
若手の後輩たちにおまかせっきり、ということが多く、
ずぼらを決め込んでいるのですが、
先週はぽっかり時間が空いたので、
久しぶりにPC作業や会議、打ち合わせから抜け出して
現場に出かける時間が取れました。場所は代々木公園。
スウェーデン大使館のある、神山町のあたり。

たまにはこういう、生き生き高揚する仕事もいいなぁと感じつつ、
午後からの会議のために帰社する途中、
のんびり気分のままに、ちょこっと寄り道して
楽しいお買い物をしました。

ひとつめ、葉花というちょっとおしゃれなお花やさん。
最近はおしゃれめお花やさんも多く、このあたりではこういうお店も
よくあるなぁと思いつつ何気なく覗いたら、とってもよかった。
なにがよかったかというと、
ちょっと普通では置いていないような珍しいお花や葉っぱが多くて、
特に観葉植物のほうがとても充実していたこと。
それぞれ、葉っぱの形がとてもよい! 同じ種類なのに、どこか違う。
どうということのないアイビーがとっても生き生きして美しくて
つい、2株購入してしまいました。

石でできたスクエアのプランターポッドも購入したので
これに植えてみようと思います。

もうひとつのお買い物は、チョコレートやさんテオブロマ。
usagiはここの「じゃり」という名前の
じゃり石を模したチョコレートが大好物で、
お店を発見、喜んで飛び込んでしまいました。
いっしょに購入したのはラズベリーのキャラメル。

「じゃり」は、チョコレートの周りのお砂糖のコーティングが
しゃりしゃりして、形も大小さまざまで、おもしろ美味しいのです。

e0018777_04479.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-27 00:05 | フラワーズ

一目惚れ、お取り置き。

この秋冬のランジェリーは、Aubade以外のブランドは
あえて見ないように見ないように。。。していました。
Aubadeで予約しすぎたのと、RavageやNaoryでも予約を
入れてしまっているので。

でもとある雑誌をぱらぱら〜と見ていて
目にとまったのがリズシャルメルの新作。

あぁ〜なにこれ! すごい好み。。。。
以前迷ってあきらめた、クリスティーズのラベンダー色のもの
みたいに、ゆらゆらモチーフがついてる! 可愛い!!!

ブティックシーンさんの
サイトで調べたら、入荷情報のところにすでに出ておりました。

ナイトブルーというコレクション名。
夜の海をイメージしているようです。
大輪とつぼみのブルーの花とレースの組み合わせの
デザインがため息がでるほど美しい。。。。

e0018777_23231081.jpg
















気がついたら伊勢丹に電話してお取り置きをお願いしていました。
誘惑に弱いわたしです。。。
ボトムスはGストとタンガがあるようです。
伊勢丹には9月に入荷するようなので、見に行ってみます。

できれば、試着後似合わないことが判明しますように。。。
南無南無〜。。。

ちなみにこのZincoも人気が出そうですね。
ブルーのドットはすべてスパンコールが縫い付けてあるようです。

e0018777_23271752.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-26 23:27 | ランジェリー

世界バレエフェスティバル 全幕ジゼル鑑賞

先週木曜日にマラーホフ様とヴィシニョーワのジゼルを観に行って、
今年の夏もいよいよ終わり。

今回の同行はバレエライターのお友達Kちゃん。
バレエに詳しいお友達とバレエを観るのは、楽しさ数倍!
いろんなダンサーのうわさ話や、過去に観た舞台の話などして
大盛り上がり。。。。盛り上がりすぎて、
舞台そのものがややおろそかになりつつ、楽しんでまいりました。

どういうふうにおろそかになったというと〜。

まず、1幕が始まる前に
「マラーホフさま、今回も芝居が濃いだろうね。」
「うんうん、演歌風に濃いだろうね。」
その会話で、すっかり1幕は
「どこが芝居が濃いか」突っ込みどころを発見する競争に。。。。

1幕終わって、
「どうだった?」
「うーん。なんか、バカップルっぽかった。。。」
「特に、花占いのシーンが特に、バカっぽかった。。。」
すっかり、マラーホフ&ヴィシニョーワはバカップルとしか
思えなくなってしまった!
Kちゃんは数日前のルグリ&コジョカルのジゼルも観たそうで、
やや冷たい大人のアルブレヒトと、清純なコジョカルによる
洗練の粋のようなジゼルを観たばかり。。。。。
「ヴィシニョーワが、暴れまくってたね。」
狂乱の場面でのヴィシの評。ひどいーーーー!!

2幕が開始。
ヴィシがウィリーとしてよみがえって、ぐるぐる回るシーン。
「殺しても死ななそうなウィリーだね。」
「うん、死んでから心臓が治って、むしろ健康そうになったね。。。」
ヴィシとマラーホフさまの哀愁に満ちたやりとりも、

「マラーホフさまは、自分に酔っているね。。。。」

のひとことで、アルブレヒトがとたんに滑稽な人物に。。。。
最後にジゼルが夜明けの露と消えて、
百合の花をまき散らしながらアルブレヒトが
自責の念に苦しむ幕切れも。。。。

「まき散らし過ぎ。。。ルグリはこんなに撒いてなかった」
のひとことで、笑いをこらえるのにせいいっぱい、という
状況になってしまったのでした。。。。

いま思うと、なにがこんなにおかしかったのか!?
ってくらい、笑いを堪えるのに苦しいバレエ公演だったのでした。

講演後もごはんを食べながら
「マラーホフのアルブレヒトは、その後婚約者のおしりにしかれたに違いない」
「ルグリのアルブレヒトは、2度3度、おなじようなこと
(清純な村娘と浮気する)をやったにちがいない」など、
いろいろ語りあって、結局終電を逃してしまいました。

でもそうこういいつつ、マラーホフさまは大好きです。
いついつまでも現役でいてほしい!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-21 23:14 | バレエ

今週のお花と8月の寄せ植え

盛夏は花屋になかなかいいお花がなく、またすぐぐったりしてしまうので
寂しい。とはいえ、花が少ない生活も哀しい。

この週末、久しぶりに買った切り花と、先週つくった寄せ植えの
写真を撮ってみました。

e0018777_17235319.jpg



























背の高い花なので、背の高い花器にすらーーっと飾ってみました。
どうか、暑さに耐えて長持ちしてくれますように。
花器の足下にあるのは、流木です。
この春引っ越しをした部屋のインテリアを考えるときに、
「流木」が頭に浮かび、欲しくてほしくて、
いろいろ探したのですが見つからず。
ネットではいくつかありましたが、これって形がなくて。。。

ついに先日、日比谷花壇で発見。感涙にむせびました。
「おうおう、こんなところにいたんだね」と。。。

お値段は2500yenくらいで、わたしにとっては
「ずっと探していたんだから。安い♪」だったのですが、
いっしょにいた母には
「なんでこんな汚いものに2500円も!?やめなさい〜!!」
と言われてしまった。。。。
「そこらへんに落ちてるでしょ!ママが探しておいてあげるわよ!」と。。。
落ちてないよ、ママン。。。。(涙)

もうひとつ評判が悪いものを思い出した。
沖縄の海岸で拾って来たさんごの枝を飾っているのですが
「白骨死体のよう」と「趣味が悪い並べ方」とさんざん言われています。
そうかなー。かわいいと思うのですが。。。。

e0018777_1731407.jpg















寄せ植えは、沖縄の海を思い出してつくりました。
「無人島」みたいな寄せ植えをつくりたい!!!と熱い思いを抱いて
日比谷花壇をうろうろ。
すでにうちにあったはっぱ1種類+3種類を加えて、
こんなかんじに完成しました。

e0018777_1734680.jpg















小さな島に、ジャングルみたいにいろいろ生い茂ってるイメージです。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-20 17:34 | フラワーズ

思い込んだら〜♪

おはようございます。暑い一日になりそうですね〜!
わたしはこれから、最近凝っている岩盤浴のサロンに行ってきます。
妹が「デトックス」にはまっていて、
「毒を出すためなら、死んでもいい!」という
状態になっているので、半ばひきずられているかんじです。。。。。

みなさまは、ところでどんな性格ですか?
わたしは粘着質の性格です。。。。
ほんとに、「しつこい」というか〜。思い込んだら、熱中してしぶとく
いつまでもやっているといういやーな性格です。

食べ物についても「これ、美味しい!」って思ったら
いつまでもいつまでも、、、、その食べ物と心中するくらいまで食べて、
「もう、見たくない!」というところまでとことん付き合う、というのが
usagi流でございます。(やな流派ですが。。。)

子どものころ、「蒸しパン」という食べ物がありまして、
なぜかそれが好きでした。
ふわふわの白い生地に四角く切ったお芋が入っているおまんじゅうです。
これを、狂ったように毎日毎日毎日。。。食べていたあげく、
しまいには食べ過ぎてゲロしてしまい、その幼稚園での体験から数十年、
1回も食べてません。(あまり売ってもいないようですが。)
いまでも、見るだけで、ぞーーーっとします。
「蒸しパン=気持ち悪くてむかむかする」がインプットされてしまいました。
同じパターンで、缶コーヒーというのもあり、
もう一度飲めるまで10年くらいかかりました。。。。

前置き長くなりましたが、今現在はまっているもの♪をご紹介します。
ここ数ヶ月。。。。もう5ヶ月くらいかも、ですが
毎日、毎日、毎日食べていて、いまだに飽きていません。
いつ飽きるのか、自分でもわかりません。
でも、すっごく美味しい〜♪

ひとつめ、「マダムサイトウのマコロン」。
マコロンがすごく好きなのです。
口の中でしゅわーって溶けて、なにも残らないかんじがだいすき。
ここのマコロンは上品に少ないかんじじゃなくて、ごそっといっぱい
入っているのが嬉しい。メロンマコロンとかチョコマコロンとかもあります。
ロッシェという名前。

e0018777_9151289.jpg















ふたつめ、七味唐辛子のおせんべい。
ふわっと焼いたおせんべいじゃなくて、固いばりばりのが好き。
油っぽいのもいや。
ここのはばりっと乾いていて、七味が辛くて美味しい♪

e0018777_917249.jpg















3つめ、「マウンテンビーフのビーフジャーキー あっさりしょうゆ味」。
数あるビーフジャーキーの中でもこれが最高。いちばん美味しい♪
冷たいビールのおともに、ぴったりです。

e0018777_9193682.jpg















ここ1ヶ月でようやく卒業できたものに
瓶詰めのブラックベリーというのがあって、これも毎日毎日。。。。
食べていましたが、最近ようやく
「もう、顔も見たくない!」という状態になりました。

同じものをしつこく食べるのは、体によくないそうですね。

わかっていてもやめられない〜♪
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-19 09:21 | 美味しいもの

鎌倉のお寺めぐり。

浄妙寺→浄妙寺の中のレストランで鎌倉ビール→報国寺の孟宗竹のお庭
→杉本寺→江の電で七里ケ浜→珊瑚礁で地鶏カレー

e0018777_0242528.jpg















e0018777_0251644.jpg















e0018777_026111.jpg















e0018777_026515.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-17 00:26 | 素敵な場所

葉山音羽の森ホテル

お盆は夏休み第二弾。彼といっしょに小さな旅行に出かけてきました。
泊まったのは葉山音羽の森ホテル。
めずらしく旅行で写真を何枚か撮ったので、
アルバム代わりに残しておきます。

葉山音羽の森ホテルはちょっと高台にあるホテルです。
南欧風の外観で、設備も古いのですが清潔で小ぢんまりしてます。
ロビーから見ると、こんなテラスがあって、海が見渡せるのです。

e0018777_2314142.jpg















お部屋は海に面した小さめのお部屋。
白と濃いブルーの装飾の綺麗な静かなお部屋でした。

e0018777_23153211.jpg















波の音だけする気持ちのよいお部屋です。
調度も古くて、東京のお洒落なホテル、
例えばグランドハイアットなどとは比べ物にならないんだけど、
よく使い込まれて大事にされている雰囲気。
アメニティは石けんもシャンプーもロクシタンだったり
小さなところの心遣いがちょこっと嬉しいようなホテルです。

e0018777_23185725.jpg















窓からは、葉山の海が見渡せる。
サーファーのみなさんが波乗りしている姿を
ぼーーーっと眺めてのんびり。。。
朝食は好きな時間にお部屋に運んでくれるので、
テラスの窓を開け放って、海を眺めながら、
ゆったり、朝食がとれるのでした。

わたしたちはレストランは利用しませんでしたが
海が眺めながら、フランス料理がいただけるようです。
バーが素敵。夜の海を眺めながらお酒をゆっくり楽しめます。

e0018777_23194841.jpg















わたしはもともと、この土地に生まれて育ちました。
逗子を経由して鎌倉の学校に通っていたので、
この海も、まるでふるさとみたい。

就職してからは東京ですし、
数年前に、実家も東京に引っ越してしまったので、
めったに湘南には来なくなってしまいましたが。。。。

けっしてきれいな海じゃないし、すっごい田舎だし、
夏は道が混んで大変だけど、やっぱりここが地元だなぁ。
この時期、すこしサンオイルの甘いにおいが混じった海風を呼吸していると
ちょっとした里帰り気分になれたのでした。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-16 23:19 | 素敵な場所

Romance A Venise 赤&ピンク

Aubade秋冬お迎えの第三弾です。
Romance A Venise 18世紀の古都ベニスから
インスパイアされたコレクション。
カーニバル、仮面舞踏会、少し退廃的な、そんな華やかなイメージ。

e0018777_12155819.jpg















白×ピンクと悩みつつ、結局赤×ピンクを選択。
この、深い鮮やかな赤にピンクの刺繍が映えている華やかさに
ノックダウン、されてしまいました。身につけると可愛いゴージャズさ。
紺×黒はシックすぎて、もしかして人を選ぶかもしれません。
白×ピンクはソフトな可愛らしさで、清楚で素敵でしたが、
もうちょっと大人っぽい雰囲気だとよかったなという個人的意見。

e0018777_12193645.jpg















胸元のレースを上から見下ろしてみました。

このパテッドの特徴はといいますと〜
Aubadeファンの方はご存知の、強力ビーズパッド入り、という点でしょうか。
カブキとか、ピラテリエのパッドと同じです。
凄い強力ですよ、これ。。。。
自分でもびっくり、なくらい深〜い谷間が出来て、
しかも、外から見るとすごく自然で、パッド入りに見えない不思議さです。
お友達の試着のようすを見せてもらったのですが、
「わーーー!なにこれ!?」と2人(+マリアネリの担当さま)で
大感動でした。

e0018777_122498.jpg















肩ひもも凝っていて、きらきらしています。
この肩ひもが「ザ・オーバドゥ」ってかんじ。
左の肩ひもだけ、ぽつんとスパンコールのお花刺繍がついてます。

レースのアップです。

e0018777_12262767.jpg















そして、今回のコレクションのポイントが、
このスパンコールのリボンでしょうか。。。。。
タンガのバックスタイルに、布地にはさまれて透けている
リボン刺繍が見えます。 美しくて、神秘的なニュアンスです。

e0018777_12315245.jpg















さて、次回の入荷はスフル・ド・フルールという切りっぱなしの
チュールのお花がついているフェミニンなコレクションです。
8月末か9月には入荷とのこと。楽しみ!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-12 12:30 | ランジェリー

Promenade du couchant アブサン

今日も暑かった。。。。蕩けそう。
アジアンランチ、という赤いトラック屋台のお弁当が最近の大ヒット。
辛いごはんを食べて、パワーをつけました。
明日会社に行けば、今週土曜日〜来週火曜日はまた少しお休み。
葉山の音羽の森ホテルで彼とプチ夏休みという予定です。
夏になると行きたくなる、葉山のラ・マレ・ド・チャヤを予約中。

あと1日。がんばらなくては。

Aubade秋冬コレクションの第二弾、「鍵穴」のアブサンです。
どうということもない、単色のレースのコレクション、
これが本当に大ヒットです!
今回、3点同時に購入しましたが、
鏡の前でつけてみて、「このアブサンが、自分には一番似合う」と判明。
レースの美しさ、肌映りのきれいさ。本当に素晴らしい。

芥子色とも、レモン色とも、蛍光イエローとも違った、
わずかにライムがかった辛口のイエロー。

e0018777_22283599.jpg















身につけると、レースが浮き出して
肌色と溶け合って、うっとりするくらい美しい。

e0018777_22293914.jpg















ボトムスはまたもタンガを選択してしまいました。
バックスタイルの「鍵穴」に惚れ込んでしまったのでした。

e0018777_22301963.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2006-08-10 22:32 | ランジェリー

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004

ファン

ブログジャンル

画像一覧