<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧




JULIQUE 薔薇のマッサージオイル

JULIQUEのオイルがとってもいい! という評判を聞いて(cocoさんのブログ)
さっそく購入。お風呂に入りながらゆっくりフェイスマッサージ。
至福。。。。。です。
効果もばつぐん! 翌日の顔が白く抜けるようになります。

e0018777_23242086.jpg















香りのものが好きで、あれこれ試すけれど、
薔薇の香りだけは、本当に特別だと思ってしまう。
なにも足さなくてもいい、まさに完全な香りです。
例えばバレエの白鳥の湖2幕のグランアダージョみたいに、
わたしにとっての「完全なもの」の1つ。

もうひとつ、愛用している薔薇のフェイスオイル。
アロマテラピーアソシエイツのものです。

e0018777_2330917.jpg














先週はいろいろな事件がおこって、
仕事でも、家族にも、そして会社の先輩のおうちが火事で焼けてしまったり、
心がざわついたり痛んだりすることが多かった。
そして、体調もいまいち。
腰も痛いし、花粉症でくしゃみ連発+鼻水+目がかゆい+頭がぼーっとして
眠ってばかりの週末になってしまいました。

それでも薔薇の香りを胸一杯に吸い込むと、
やっぱり幸せになれてしまいます。
週末は薔薇の鉢たちの剪定と植え替えをしました。
今年の春も、美しく咲きますように!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-25 23:33 | コスメティック

GIKKURIGOSHI?

今朝、起きて歯を磨いて、
ぐじゅぐじゅぺーをしようとうつむいたら、
腰がぎくっと。。。。。。

なんだろう?これってぎっくり腰???
いちにち、腰を曲げて歩いていました。
青山界隈を。。。。かっこわる〜。

明日にはよくなることを祈ります。

今週はとっても仕事が忙しくて、
へとへとに疲れ果てました。あと2日もあります。
でも今日、ヘビーな会議をいっこ終えたので
ちょこっと開放感です。
グローバルなキャリアが華やかな、
ハーバードビジネススクールを出た新しい上司に、
担当しているプロモーション企画の説明。
さんざんシャープに突っ込まれて、ヨレヨレに。
でももう今日は寝る。明日からまたがんばります。

今週のお花です。
ストックってこんなに甘い香りだったかな?
今日、腰を曲げながらよろよろ帰ってきたら、
お部屋が華やかなストックの香りに満ちていました。

e0018777_2227680.jpg















グリーンのカーネーションはまだまだ元気。
カーネーションはとっても長持ちする可愛いやつです。

e0018777_22282295.jpg















寝室のお花もほのかなピンクがかったカーネーション。
寝室のお花は絶対にピンク。
カーテンとクッションがピンク、
ルームシューズもピンク。
一番心休まる部屋には、一番好きなピンク!
ベッドとカーペットだけチャコールグレー。

e0018777_22305232.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-21 22:30 | フラワーズ

春のタグカット

下着というのは、朝のばたばたとした時間に直感的に選ぶもの。
今日の行事、今朝の気分、逢う人、
季節、お天気、花粉の量、その他もろもろ。
いろんな条件をえいっと判断して一番気持ちに合ったものをチョイス。
その、「瞬間切り」の判断のなかに、
タグがついたものを選んでいる余裕はない。

いつまでもタグ付きのものって、そんなに意味はなくて、
購入したときの気分、「ちょこっと待ってみよう」みたいな
そういう曖昧な空気でいつのまにかタグつきのままってなっちゃう。

もうすぐ春ですし、今週末はタグを切る対象物を
いくつか選んでみましたよ。
下記はすべて、購入した当時のまま
タグをつけてしまいこんでいたもの。

e0018777_23381586.jpg














ああっ、1年以上前に購入したものもちらほら。
特に白いものは、「また今度」とタグ付きのままになっちゃうもの、
多いんですよね〜。
思い切って、タグカットカット。

無事にタグカット後の図。
春夏に活躍しそうな子たちが揃いました。

e0018777_2340242.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-18 23:40 | ランジェリー

Ballet メモ

e0018777_21141813.jpg














吉田都〜輝く女
運良く再放送を録画できたので、何度も繰り返し観ています。
都さんのロンドンのお部屋のインテリアはとってもいいなぁ。
たくさんの引き出しがあるチェスト、同じような物が欲しい。探してみよう。
都さんの人柄、、、、ほんとうに魅力的。
決して美人ではないのに、あの可愛らしさってなんだろう?!
40代になっても、あんなに可愛らしい女性になりたい。

07−08シーズンチケット
新国立劇場のシーズンチケットは買わないつもり。
今年はかなりたっぷり楽しめたし、初台の劇場はアクセスもいいし
きれいで観やすくて大好きだけど、
やっぱり07年の演目には魅力がない。。。。
NBSの祭典会員になろうかどうか、悩んでいます。
ミラノスカラ座ドンキホーテ
マラーホフのジゼル+ミックスプロ
コジョカルの真夏の夜の夢
ギエムオンステージ
バーミンガムロイヤルバレエ美女と野獣+コッペリア
英国ロイヤル「眠りの森の美女」「シルヴィア」
マラーホフの贈り物2演目
計11プロダクションでS席セット185000円。
185000円、ってかなりの金額なので、う〜んって悩み中。
観たくないのはスカラ座、マラーホフのジゼル(何度も観たので)くらい。
あとはかなり魅力的。
いちいちチケットを取るのもめんどうだし、思い切って申し込む?
と思いつつも、19万円近く。。。って少し躊躇してしまう。
今年はルグリや都さんも観たいし、年間20万円越えちゃう。
悩む、悩む。

テレビでバレエ!
ルグリのNHKスーパーバレエレッスンに夢中。
全回録画していたつもりが、8回めだけ逃したみたい。
8回目は大好きなロミオとジュリエットなのに、がっかり。
ルグリといえば、3月4日に去年のバレエフェスのジゼルが放映されるみたい。
楽しみでたまらない!
手持ちのDVDを見飽きたので、新しいものを物色中。。。
マリインスキーでいいものがないかな?
スカラ座やヌレエフのロミジュリとかも候補です。
ドキュメンタリーでもいいし。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-17 13:36 | バレエ

La Violette

香りのお話、第二弾。
la Violette、Annick Goutalのすみれの香りです。

限定もののこの香り、本国で在庫切れになったら、もう販売中止なんですって。

「すみれの香り」というフレーズそのものにうっとりして、
ふらふら〜っと買ってしまったこのオードパルファム。

e0018777_2357364.jpg
















Annick Goutalはプティ・シェリを愛用中、
そしてローズ・アブソリュに憧れ中。
ローズ・アブソリュは少しお値段が。。。いつか欲しいな。

なんとなく衝動買いのこのすみれの香り。。。。。
でも、ものすごーーくヒットで!
興奮して鼻血がでそうなくらい、出会えてよかった!って香りです。

トップノートが清楚で仄かなすみれの香り、
ミドルノートからどんどん蕩けるように甘く変化してきて、
ラストにはこってりした「こく」が感じられます。
自分自身がお菓子になったような
深々と呼吸したくなるような、うっとりするような甘い甘い香りです。
すみれのキャンディーか、砂糖漬けみたいな。

ぜひ、香りが大好きなみなさまに試していただきたい香りです。
「すみれの香り」って、言葉自体がとてもロマンチックで素敵ですよね。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-15 23:56 | フレグランス

SAFRAN TROUBLANT

去年の日記でもご紹介しました。
L'Artisan Parfumeurが香りのブランドのなかで一番好き。
さりげなくて、自然で、でも奥深くて。

okasa25さんのおすすめ、
スパイス系の香りの新作3点のうちの1つを購入しました。
スパイス系の香りって大好き。
冬に愛用中のTea for Twoも、
シナモンミルクティーのうっとり蕩けるような香りです。

<HPの説明より>
SAFRAN TROUBLANT(サフラン トルブラン)
サフランとバニラの官能的なブレンド。
ラストに香る赤いバラとサンダルウッドがミステリアス。
サフランはギリシャ神話のゼウスが感覚を研ぎ澄ますために
ベッドの下にしのばせたというスパイス。
また、サフランのゴールドカラーは古代フェニキア人の
ベッドシーツに使われ修道女さえ惑わせた禁断のカラー。

e0018777_221252.jpg
















華やかなサフランに甘い甘いバニラの、魅惑的な香りです。
POIVRE PIQUANT(ポアブル ピカン) と迷って迷って、
こちらにも、いまだに未練たっぷりです。
トップノートはサフランのほうが好きだけど、
ミドルノート/ラストノートはPOIVRE PIQUANTのほうが好み。

POIVRE PIQUANT(ポアブル ピカン)の説明はこちら。↓

刺激的なホワイトペッパーにベルベットのように
まろやかなミルクとハチミツをブレンド。
大胆で意外性のある白いスパイスのコントラストは、
古代サンスクリットの愛の経典「カーマ・スートラ」に伝わる愛の媚薬。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-14 22:01 | フレグランス

今週のお花たち

グリーンのカーネーション、ミモザ、薔薇。

e0018777_13363124.jpg
















e0018777_13371696.jpg
















e0018777_13375794.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-12 13:37 | フラワーズ

近頃のあれこれ

2月3日〜2月12日まで。

木曜日。
友人とバレエを観に行った帰り、別のお友達にメールして
合流して飲まない?と誘ってみた。
「もちろん!」というクリアなお返事、でも待てど暮らせどあらわれない。
ロンドン風パブの高いスチールで
ロンドン在住経験のある友人に当時の話を聞いたりしながら
1時間半待っていたけど来ない。。。。。
電話もつながらないし。
11時半ごろやっと現れたら、なんと会社の後輩と飲んでいて
抜けられなかったとのこと。すごく仕事が大変みたいで、
どんより、余裕がないかんじだった。
うーん、大変そう。
待たされた友人はかなり呆れていて、
その間にはさまれて、困ってしまった。

金曜日。
午前中だけ出社して、午後から休日。
彼のお誕生日プレゼントを探して街をうろつく。。。。
時計がいい、って話なのでNOMOSなんかどうかな?と。
シンプルでクラシックで、彼の雰囲気にぴったり。
でもやっぱり決められなくて、本人にためしてもらわないと。
久しぶりのマリアネリさんでヴィラカリブをお直しに出す。
バーニーズでokasa25さんおすすめのスパイス系のパルファンを
お試し、幻惑されて即購入。誘惑的な香り。

土曜日。
いつものようにお部屋をお掃除後、
甥っ子たちに会いたくなって実家へ。
会うとすぐ、当然のように膝に乗ってくるのが可愛い。
2年生の甥っ子はもうかなり大きくて手足も長いのに
必ず膝に乗ってきて、お、重たい。。。。
夕方から彼と時計を見に行く予定だったけど、
面倒くさいとのことなのでNOMOSのカタログを持って
近所のカジュアルフレンチへ。
「デザインはすごくいいけど、高価すぎだからいや」と言われて
悩んでしまう。彼は高価なものが全てきらいで、理由は
「ものに振り回される人生はいやだから」だそうです。
ものに振り回されまくりのわたしの立場はいったい。。。。。

日曜日。
彼のお誕生日を祝って、成城アシエットでシャンパンで乾杯♪
去年もアシエットでお祝いしました。
アミューズはお魚のムースパイ
前菜は三浦湾のお刺身サラダ
メインは鹿のグリル
チーズとデザート、コーヒー、小さなチョコレートとクッキー。
デザートを4種類いただいて、呆れられてしまった。
プレゼントは保留に。

月曜日。
PJの中間打ち上げ、会社の近所の居酒屋さんで。
すごーく大人しそうな眼鏡の小柄なお取り引きさまの男性が
めちゃくちゃ芸達者だということが判明、
その方のものまね(全然似ていない)に大笑い。
お腹が痛い!ってくらい笑ってしまった。

火曜日。
大人しく仕事、大人しく帰宅。
水曜日。
彼とタイ料理のお店で夕ごはん。
年末くらいまでタイ料理に狂っていたけど、いまは冷静。
こういう波がわたしは多くて、
夢中になっては突然飽きるパターンを複数見てきた彼は
「おれのことも、突然飽きるんじゃないの?」ってときどき言います。
それは、神のみぞ知る。

木曜日。
大人しく仕事、まじめに帰宅。

金曜日。
友人3人にちょっとお洒落して新年会をって
誘われて、六本木一丁目のカルフォルニアレストランMacoへ。
時間の前にすこし空いたので、ブティックシーンさんに駆け込んで
アルジェントヴィヴォをいくつか見るけど、サイズがない。。。。
parfamさんが偶然購入されていたアルジェントのピンクのほうを
お取り寄せしてもらおうとしたところ、タンガの1がないと聞いて断念。
スターカップを試着するも、あまり自分には合わないかな、とあきらめ。
新年会は、盛り上がりすぎて気がついたら12時半。
タクシーで帰宅はお財布に痛かった。

土曜日。
出社です。16時にお仕事が終わって、
伊勢丹に駆け込んで、バイアとお直し上がりを受け取ってほくほく。
DIAのチューリップ刺繍、コットンクラブのピンクのハーフパテッド、
ペルラの妹ブランド(あ、ど忘れ)の1枚レースもの2点を
試着してみたけど、「これ」ってかんじがなくて。
最近、ランジェリーとの運命的な出会いがすくなくてさみしい。
COSMEDECORTEやLANCOMEなど、コスメカウンターを
荒らしまくって帰宅。
夜は実家で。

日曜日。
昼間はお花の入れ替え。お掃除。お洗濯。
夜は仕事帰りの彼と。
中華料理やさん「桂花」で、
カニとブロッコリーの淡雪煮込み
水餃子
鶏肉の四川ソースから揚げ
五目野菜の焼きそば
やわらかい鶏肉が絶妙に美味しくて、感動。

そして今日もいい天気。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-12 12:48 | 日常のお話

Aubade 2007SS第二弾、Bahia BOUQUET

Aubadeにはじめて出会ったのは1999年くらいだった気がする。
ということはもう8年も前? はやーい。

当時は、お値段がさらにお手頃だった。
ブラで13000円くらい? バイアは1万円を切っていたような気がします。
ペルラもね、いまみたいな狂ったようなお値段ではなく
(ブラで3万5000〜4万8000円くらいとはね。。。。。手が届かない。)
ブラで2万3000円〜くらいだったかな。
そして、Aubadeはサイズ展開がもっと豊富でした。
usagiのサイズ、65C(フランスサイズの80C)が、全コレクションに存在した!
それがいつのまにか70Bしかなくなっちゃって。
しぶしぶ、70Bのアンダーをお直しでカットして購入していますが
すごく嫌。型も微妙にくずれるし、時間もお金もかかるし。。。。
このサイズはとっきどき、定番ラインに気まぐれみたいに入るだけです。
たとえば今回のバイアとかね。
その「たまに」がめちゃくちゃ嬉しい。直さなくていいなんて〜!って。
Aubade、小柄な日本人向けに65Cを復活させて〜!!
・・・・・・極東からの叫びでした。

前置きが長くなりましたが、バイアのどきどき新柄です♪
バイアについては、過去の日記で研究したことがありますが、
色柄ともに、ものすごーく豊富。
(最初から、集めたかったなとため息。)
バイアはAubadeの「顔」と言われるコレクションです。
今回はお花柄! 春らしい、キュートな雰囲気がたまらない。

e0018777_11475950.jpg
















柄のアップです。
わりと写実的なお花のプリントに、イエローの刺繍がかぶさってます。
全面コットンに素朴なお花プリント、というのが少女っぽく優しくてほっとします。

e0018777_11504977.jpg
















肩ひももふりふりがついていますよ♪

e0018777_11515539.jpg
















ボトムスはGストと悩んで、やっぱりタンガにしました。
Gストは広告写真がとっても可愛かったので惹かれたのですが、
タンガはバックの編み上げが魅力的だし。

e0018777_11535117.jpg
















バックスタイルの編み上げです。
やっぱり、これがなくちゃ。

e0018777_11544490.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-12 11:54 | ランジェリー

Aubade 2007SS第一弾、Villa Caraïbes

ランジェリーは11月上旬?くらいに2006年最後の購入をして以来、
ずいぶんご無沙汰ぶりの獲物です。
Aubade2007SSの第一弾、Villa Caraïbes。

カリブ海のリゾートヴィラのインテリアをイメージしたというコレクションです。
カリブの天真爛漫さとともに、どこか楽園の安らかさを感じます。
ざっくりしたコットンライクラの地に、
プリミティブな刺繍。肩ひもはパレオみたいなグラデーション。
パテッドのフィッティングはちょこっと浅め、Aubadeらしい安定感です。
身につけると、ぱっと華やか!
紫がかった濃いピンクに全面刺繍が明るくてキュート。
元気な「気」をもらえるかんじ。そして、
この下着をトランクに入れて、リゾートにお出かけしたくなります。

これは全体像。

e0018777_14394985.jpg
















ブラのワンポイントは真っ赤なスワロフスキー。
きらんっと輝いてます。

e0018777_14411068.jpg
















上から見下ろすとこんなかんじ。
1枚レースにしておけばよかったかな?とやや後悔。。。。

e0018777_14421973.jpg
















肩ひもです。
サテンっぽいグラデーションが利いてます。

e0018777_1443264.jpg
















ボトムスはタンガにしました。
大きな南国のお花モチーフです。コットンが気持ちいいかんじ。

e0018777_14443798.jpg
















タンガのバックスタイルです。
アイリスのスタイルに似ているかな? ポイントはやっぱり赤いスワロです。

e0018777_14463836.jpg
















バイアのお花柄も引き取ってくることができました。
バイアはサイズ展開が豊富だから、お直ししなくていいのです!
画像を撮影したので、引き続きアップしますね。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-02-11 14:47 | ランジェリー

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧