<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




生きてまーす。

ぴちぴちとはいかないけれど、まずまず生きてます。
コメントをいただきっぱなしになっていて、ごめんなさい。
今週は、優しい女性の先輩たちと飲みに行って泣いて慰めてもらったり、
彼にべそべそ泣きついて慰めてもらったりしてました。
仕事が「ぎょえ」ってくらいどんづまってしまって。。。。。

でも、泣いたらスッキリしました。
先輩たちの言葉がとてもありがたくて、
「usagiちゃんができない仕事なら、それは誰にもできないんだよ!」
「失敗したとしても、それは絶対時の運だよ!誰も責めたりしないよ!」
などと、甘〜い言葉で甘やかしてもらいました。うむむ。先輩大好き。
あ〜あ、自分も他人を幸せにしてあげられることを
言える人間になりたいです。照れてなかなか言えません。

梅雨はどこ?って気候ですね。
だんだん暑くなってきて、夏みたい。
夏らしいブルーのランジェリーを(お安く)購入しました。
ラヴァージの去年のSSコレクションです。
とっても可愛くて、久しぶりにテンションアップです♪
週末、画像をアップしますね。

意味もなく、お部屋の写真です。
椅子のカバーを白に変更したくて、検討のために撮影。

e0018777_0272649.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-29 00:29 | 日常のお話

お花不在の日々のぴかちゅう

先週末はお花を買いにいけなくて、
色の褪せてきた紫陽花だけしかお部屋にいなかった。
なんとも言えずさみしい気分。
明日は帰りにお花を買いたいな。
そろそろ暑いので、もちのよい元気なぴちぴちの子を。
Aubadeのリュクスが入荷したらしいので、
早めに帰って伊勢丹に寄りたいなぁ。
伊勢丹の地下は、「日本でいちばんお洒落なデパ地下」
をめざしてリニューアルされたばかりらしく。
行ってみたいのです。

ぴかちゅうのお花画像を貼ってみました。
ぺったん。

e0018777_23592594.jpg















それにしても、あと1日でまた週末ですね。ふー。
最近チャングムの誓い(韓流ドラマ)にいまごろはまってます。
NHKBSでやっている「完全版」を偶然みかけて、
お料理テーマものに弱いusagiはすっかりやられてます。
毎週週末にビデオを借りてテレビの前で泣いてます、、、、。

とりとめのない日記で失礼いたしました。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-22 00:02 | フラワーズ

梅酒づくり。

青梅が出回ってますね〜♪

e0018777_2263398.jpg














今年は果実酒づくりに凝ってみたいと思っています。
第一弾として、梅酒と梅シロップをつくってみました。

e0018777_2275867.jpg














なんか、この瓶ゆがんでない?と思った方はするどいです。
プラスティックボトルなのに、熱湯で消毒しようとしたら
ぐんにゃりとゆがんでしまいました。

とにかく、1年後が愉しみです。
梅シロップのほうは冷蔵庫で保管して、3ヶ月目からいただけます。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-17 22:09 | 美味しいもの

内面の美しさ、それは

最近よく、タウン誌がポスティングされるんです。

「郵便物以外のモノをポストに入れてはいけない
っていう法律が早くできないかな~」とか思いつつ、(だって殆どゴミ。。。)
捨てる前に、いちおうぱらぱら。
タウン誌によくある広告が、「美容外科」だと思います。
美容外科とタウン誌の関係はいかに。。。。。

ふと目に留まったのが、目黒かどこかの美容外科の記事広告。
記者がドクターにインタビューする形式の記事でした。
ドクターが語っていました。
「自分も以前は、女性を美しくするためには、
メスをつかった美容整形術、これがいいと思っていたんです。
でも、最近は考えが変わりました。
女性の美しさを決めるのは、外面ではなく、
やはり、、、、、内面なんですよ。」

ほうほう、と読み進むusagi。
記者さんはそこですかさず、
「内面の美しさとは、なんだと思いますか!?」
ドクターはずばり。
「内面の美しさ、それはコラーゲンです!」

マンガのようにずっこけそうになりました。
内面の美しさってコラーゲンのことだった????
これまでずっと、心のことだと勘違いしてました!

コラーゲンといえば、最近usagiはお顔のレーザーに凝ってます。
コラーゲン増量のためのレーザー治療と、
お顔のレーザー脱毛。
母のおすすめ、佐伯チズ先生によれば、顔そりは美肌に厳禁!
(でも最近母は造顔マッサージのほうに凝っていて、
佐伯チズさんはもう古いという暴言も吐いていましたが。。。)
ということなので、それなら、ってレーザー脱毛に踏み切ってみました。
全顔レーザー可能のクリニック、ブログのお友達に紹介していただきました。
ただいま、脱毛1回、レーザー治療2回の段階。
気になる現状は。。。。

うん、やっぱりいい感じだと思います。(当社比)
以前に比べると、そこはかとなく、うすーいベールを1枚肌にかけた
ってくらい、毛穴が目立たなくなって、つやも増してきたみたい。
さわると、お肌がふんわり柔らかで、はりが出てきたかんじです。
あくまで当社比なので。絶対値ではないけど。
それでも、レーザーの威力ってすごいなーって思いました!

レーザーもいろいろ種類があるみたいで。
もっと詳しくなりたい!
いまのところ、脱毛にはライトシェアーダイオード(Light Sheer)ルミナス社製
肌治療にはVantage YAGレーザーの機械を使ってもらっています。
ダイオードとアレキサンドライトとどっちがいいんだろう?とか
お肌のレーザーはなにがいいのかな?っとか
レーザーに知識があるブログのお友達がいたんだけど、
いま3ヶ月の海外出張中らしくて、お話できない。。。。。

佐伯チズさんといえば、最近教えに従って、
ローションパックと入浴中のリンパマッサージをやってます。。。
チズさんおすすめの、ゲランのクレンジングクリームと
スクラブ洗顔料を買おうかどうしようか迷っているところ。
あと、コスメデコルテの美白美容液。(ホワイトロジスト)
化粧水と美白のパックも欲しい。。。。
あーきりがない。

画像は、なにもしなくても美しい子たち。
薔薇と紫陽花です。

e0018777_2233588.jpg















e0018777_2241979.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-17 17:25 | コスメティック

手袋をさがす

これはなんでしょう?

e0018777_22443325.jpg














向田邦子さんの遺した和食器です。
そして、下はusagiが骨董市で購入した江戸時代の器。
真ん中がぴーっとひび割れているので、1000yenで購入。
撮影の具合でディスプレイでは少し色みが違って見えるけれど、
肉眼では、ほんとうにそっくり。

e0018777_22493088.jpg














2つはとっても似ていると思いませんか?

そのほか、この中央の小壷も。

e0018777_22534243.jpg














これに似ているような気がする。

e0018777_2254457.jpg














今週、白洲正子さんの器の本を読んだあと、
「向田邦子暮らしの愉しみ」という本を読んだ。
向田邦子さんは器好きで有名で、たくさんの和食器を持っている。
その写真がたくさん掲載されている楽しい本です。
本のなかから発見したのが上の「似ている」器。

向田さんといえば、魯山人の湯のみやおしょうゆ差し、
センスのいい優れた名品ばかり、
さらりと日常で使ってるイメージがありました。
それが、usagiが購入するような、ほんの粗末な雑器も持っていたなんて。
特に一番上の江戸時代のお皿は、
ちょこっとお花の描き方が違うけど、まったく同じような庶民的なもの。
向田さんはタイの古陶器、スンコロクも好きだそうで
それも「おなじ、おなじ!」ととっても嬉しかった。

同じ、といえば、向田さんはうちの母と叔母(母の姉)にそっくりなのです。
若い頃は母に、50代を超えてからは叔母に似てる。
わたし自身には似てないけれど、
ものすごーく「親戚」っぽいお顔。(まるいお鼻とか。。。。)

以前、もうずいぶん前、大学を出て仕事を始めたころに、
「手袋をさがす」というエッセイを読みました。
気に入った手袋が見つからなかったある冬、
気に入らないものを購入できなくて、ひと冬手袋なしで過ごした。
そんな向田さんに上司が、
「かたくなな心を曲げなくては、女性として決して幸せにはなれない」
気に入らない手袋で手をあたためるより、
こごえた冷たい手をしていたほうがまし、という生き方を諭したそうです。
ご自身は、その忠告を受けた夜、
一晩、こごえながら街を歩き回り、
「こだわりの強い、貧しい、かたくなな心」を強く自覚しながらも
「自分はこうとしか生きられない」と、その直後、フリーのドラマ作家として
行きて行く決心をされたそうです。

これまで読んだあらゆるエッセイのなかで、
もっとも心に残っているのがこの一編。
なぜかというと、わたし自身も、冷たい手で凍えながらも、
でもやはり、自由に生きているほうがいいと思う人間だからです。
つまらないこだわりとわがままだと思いながらも、
あたたかな、でも気に入らない手袋をしている自分は
自分ではないと思うのです。

と、今日はなぜか自分を語ってみました。
(疲れてる。。。。)

もちろん、向田さんは人間として作家として魅力の尽きない方で
わたしなどとは全くまったく違うけれど、
それでも共感できる点があるというのは心楽しいものです。

向田さんは51歳でふいの航空機事故で亡くなりましたが、
いまでも生きていてほしい作家さんだったな。
一番好きな作品は、「あうん」「阿修羅のごとく」。
そして、エッセイのすべて。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-14 22:54 | 本とか観劇とか

奇跡のギモーヴ

先々週かな? 友人が深大寺に引っ越したというので、
新居の偵察?をかねて、お友達4人で集まることに。
最初は「お料理を持ち寄ろう!」なんて言ってたけど、
やっぱりお料理してる暇がなく、
お酒やケーキの持ち寄りで勘弁してもらった。。。ごめん。
友人はとってもお料理がじょうずで、キノコと鶏のソテーとか
プチトマトの甘酢漬けとか炊き込みごはんとかでもてなしてくれた。
美味しかった。お料理じまんのひとがつくってくれる手料理は最高!

わたしが持ち寄ったのは、お気に入りケーキやさんのケーキ。
わたしが住んでいるエリアはケーキ屋さんの激戦区。
老舗の凮月堂、成城アルプスもあるし、オテル・ドゥ・スズキ・フルーツとか
マルメゾンとか、ケーキやさんの名店はその他いろいろ。
中でも一番美味しい!って思ってるのがサロンドゥシェフタケエです。
ケーキも美味しいけど、ギモーヴが絶品なの。
アメリカ風のマシュマロとは、口当たりも味もまったく異なる、
フルーツのピュレたっぷりのフランス風マシュマロがギモーヴ。
あまずっぱくて、新鮮な風味が口のなかでふわふわと溶けてしまう。
ここのお店の3種類のベリーのギモーヴとケーキをお土産にしました。

画像はこちら。
友人からは「奇跡の美味しさ!」ってコメントが。
喜んでもらってよかった!

e0018777_14153071.jpg














ギモーヴは最近流行してきていて、
焼きマシュマロが人気とか、帝国ホテルのガルガンチュアの
2000yenのギモーヴが売れているとか、もっぱらのうわさ。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-10 14:16 | 美味しいもの

今年最後の芍薬

ようやく土曜日。ふう。

いっかい、ここから下に仕事についての日記を書いたのですが、
ブログを開くたびにうきゅーってなるので削除しました。(笑)

お花やさんで芍薬コーナーに、
「芍薬さん、今年もありがとう。また来年!」と書いてあるのを見つけて、
おっと、もう芍薬終わりだってあせって、いそいで購入。
芍薬のシーズンは短いなぁ。
今週はまっしろ、雪のように白い芍薬です。
こうやってみると、ティッシュペーパーでつくったお花みたいね。
この画像は日曜日か月曜日くらい撮影したんだけど、
もうもう全然いまはばらばらになって枯れちゃった。
儚い命。。。。。。
来年、また美しい姿にめぐりあいたいです。

e0018777_1281161.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-09 12:09 | フラワーズ

Frisson chantilly

デヴィさんへ。

Frisson chantilly、ブラのアイテムは写真のハーフと、
スターカップみたいな形のものと2種類です。
両方とも、真ん中にレザーの長い紐と、
ふわふわ上等な本物の羽がついているんですよ!
お洗濯のたびに外さなくちゃいけないそうなんですけど、
この羽に完全ノックダウンされちゃいました。

ボトムスは、写真のGストと、ミニビキニです。
ビキニのほうも少しローライズ、レースの透け感が素敵で
大人な雰囲気だったんだけど、やっぱりGストがいいかな〜と
思って、入荷待ちをしています。

あ、そういえばこのガーター!
紐っぽくて細くてデヴィさん好みじゃん!(←神奈川県民。)

ぜひオソロイにしましょう〜♪

Frisson Chantilly
So glamorous & so sexy.
This rare and sophisticated sexy lingerie marries super-fine Chantilly lace with net voile fabric. Satin and lace edging trims, elegant rings, double straps (1 satin & 1 lace), detachable spaghetti laces trimmed with feathers are some of the details for a very spectacular collection.

One unique colour:
Black: glamour, transparency, seduction and elegance of a deep black.

e0018777_19352264.jpg























e0018777_1805273.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-04 18:01 | ランジェリー

Aubade2007AW受注会、その2

受注会レポート、その2です。

お土産を撮影してみました。
アンブラの網タイツと、Aubadeオリジナルのスパンコールつきスカーフ。
オリジナルアイテムって、結局使わないけど、なんだか嬉しい。

e0018777_22293247.jpg














今回はリュクスラインを予約してみました。
やっぱり、リュクスは素材がよくて、デザインもエレガント。
ふつうのラインと並ぶと、どうしても目を惹きつけられてしまう。

■Satin des nuits
薄いブルーのサテンのコレクション。黒もあり。
H型のバックストラップが面白いハーフカップと、
幅広のサテンがお腹を取り巻いているボトムス(タンガ)を選択。
とってもシンプルで、洗練されている。
少し大きめのおつくりかも? 

■Brume des anges
肌色に黒い刺繍と肌色のチュールをお花のように重ねた
上品で華麗なコレクション。
肌に馴染んで、ぴったりと張り付くような薄い生地。
シルクみたいな繊細な肌触りが絶品。
パテッドを選択。ボトムスはタンガ。

■Frisson chantilly
これは春夏ものだけど、試着してノックダウン。。。。
黒1色、超絶にエレガント。ブラの真ん中に羽根つきリボン。
2重のストラップ、黒いプラスチックの輪っかの飾りつき。
ついつい、予約してしまいました。
下の画像です。

e0018777_22494378.jpg














あとはナオリーで、Lucreziaシリーズの
黒×ピンク、繊細なお花刺繍、まさにusagi好み!と
担当の方が強力おすすめの可愛いコレクションを予約。
ストラップが伸縮性のある細い3本の紐。
はじめての三角ブラにチャレンジ、してみました。

Ravageは、あんまりAubadeの予約が多すぎて、
手が回りかねたというかんじ。
ぶたさんが予約したのはどれかなー? というチェックのための
一瞥だけをしてきました。

さてさて、、、
今回は、8コレクションの予約をしてしまいました。
ちょっと多かった、、、、かな。
でも春夏ものの購入が少なかったし。(言い訳。)
パテッドは2つだけ、あとはすべてハーフカップです。
1枚レースものの魅力に耽溺する秋冬になりそうです。

早く入荷しないかなぁ。待ちきれません!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-03 22:44 | ランジェリー

Aubade2007AW受注会、その1

Aubade2007AWの受注会に行ってまいりました。

春夏ものの受け取りが終わって、もう入荷予定がない。。。。
そんな時期の心にぽかーんと開いた穴を埋めてくれる、
半年に一度の楽しいいちにち。
いっぺんに数十種類のランジェリーに囲まれて、
着たいほうだい、選びたいほうだい。お土産もいただけて。
ランジェフリークにとっては夢のような時間です。
どきどきうきうきしながら、出かけてきました。

画像はお土産の入ったお尻バッグです。
あいかわらず、恥ずかしいです。持って歩くのが。

e0018777_21503354.jpg














今年の全体の印象、
コレクション数がとっても多くて! バリエーションも豊富で、
わたしはとってもいいと思いました。
個人的なお話ですが、パテッドを控えて、1枚もののハーフカップを
多く選んでみたということもあって、新鮮気分で選べたかんじ。
全体的に、ハーフカップや三角ブラが多かったこともあって、
パテッド派の友人は、「選ぶものがない!」とぶつぶつ言っていましたけど。

覚えているだけでも、ざざっとレポしてみますね。

■Angelique L'extravagauie(綴りは間違えているかも)
7月〜8月の入荷の最初のコレクション。
マリーアントワネットをイメージしたというもの。
色の名前が「砂糖」だったり、少し面白いの。
ブルー、黒×深い紫、バニラ色、赤×黒の4種類。
usagiが選んだのは黒紫のハーフカップ&タンガ。
紫のレースに黒いレースが重ねてあって、透けてみえる。
大人っぽくて、セクシーです!
肩ひもは2色のチュールを重ねてリボンで束ねたような
とても凝ったデザイン。
ボトムスはバックの変な位置にリボンがついていました。
バニラ色と迷ったけど。バニラ色はお姫様気分。

■Jardin d'iris
アイリスの新色です。茶×ミントと、深い紫×ピンク。
秋らしいこっくりした色合い。
茶×ミントを選びました。春夏に続いて、ハーフカップを選択。
わたしにとってアイリスは3色目なので、
ボトムスをタンガにせずに、
ボクサーにしてみました。8月上旬入荷。

■Elica la muse
詩神エリカをイメージしたというコレクション。(どこが?)
たぶん2色展開、だったと思います。
モスグリーン×ブルーと、白×黒。
肩ひもやリボンがベルベットなのが特徴。
パテッドがおもしろくて、胸に布を巻き付けたような
形にレースがのぞいているの。(うまく表現できません)
白に黒いベルベットを選択。
タンガは2型あって、脇が2線になっているものと、
レースが上を向いているもの(うーむ。まったくうまく説明できない)
脇2線を選択。9月下旬入荷。
キャミもめちゃくちゃ可愛くて! 欲しいけど。あきらめました。

■Clementine la desiree
ミニコレクションです。赤をベースにした水彩柄に
黒いレースでとってもおしゃれです。
ストラップの一部にピンクゴールドのわっかの金属がついていて、
オレンジ赤のリボンが結んであります。
三角ブラと迷って、ハーフカップとタンガ購入。
これもキャミがとっても魅力的だったけど、
あきらめました。10月末入荷。

■スルーしたもの。
ピラテリエの新色がありました。黒いストラップとリボン、
地は大きめの花柄。一見、雪豹の柄みたい。
着物柄みたいな和な雰囲気があって、ぴんとこなかった。
黒にピンクの大きな花柄、ピンクのストラップ、
両脇に黒いビーズの飾りつきの可愛いコレクションもスルー。
ナオリーで似たデザインを購入したため。ピンク赤×茶もあり。
バイアの白×シルバー、編み上げがサテンリボンのものも。
チューリップは茶×赤の新色あり。
白×茶の豹柄(春夏のもの)も受注を受けていました。

Asakoというコレクション名のクリスマスコレクションも
いまのところ予約しませんでした。
プリーツのチュールに、薔薇の小さな飾りつき。
黒と白。黒を買ってしまうかも。。。。
芸者をイメージしたとのこと、どこが?
タトゥが別売りになっていました。
芸者はタトゥをしませんが。。。。?
とフランス人に教えてあげたいです。

今年はリュクスラインを予約しました!
長くなってしまったので、続きます。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-06-03 22:16 | ランジェリー

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧