<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧




佳境越え。

e0018777_22215665.jpg















ここ数日、気になって重たくて、いやでいやで
汗をかくくらいやだった仕事が終了。
社長、会長、常務、役員が同席する、
定例役員会でのプレゼンテーション。
ここ1年すすめてきた、新規事業の販売報告。
じょうずに説明できるかどうかが、
来年度の会社からの支援をうらなう。

プレゼンの準備と練習、一番きらい。もちろん、本番も。

しーんとしたプレゼンルーム、TV会議で3拠点つないで、
100名近い幹部が無表情に見つめるなかで
自分の順番を胸を轟かせながらまちわびる。
決してうわずらないよう、一度もふるえないよう、
たっぷりと落ち着いて、あたかも自信に満ち満ちて見えるよう、
自分をコントロールするのは至難のわざ。

たかだか15分のプレゼンを恐れるちいさな自分。
弱い自分に負けるのはやだ!
がんばれ、なにがこわいの?なにも怖くない!
と自分に言い聞かせて、ぐいっと踏ん張る。

おかげさまで無事に終了。
今夜は友人3人と美味しいビールを飲んで、
博多の水炊きをいただいて、おもしろい話を聞いて、
あははは〜とご機嫌になりました。
明日からまた仕事だけど、今日はご機嫌。

プレゼンの日は、赤い下着をつける、って決めていて、
今日は優しいつけごこちの、
アンティニアの赤い上下を身につけました。

追伸:殺風景なので、画像を追加しました。
大好きなパン屋さんkiriyのラスクです。美味しい美味しい。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-31 00:14 | 日常のお話

冬は、熊の季節。

e0018777_2351326.jpg















かつて大好きだったもの。
英国のテディベア、Merrythought社の’チーキー’です。

チーキーって「生意気」って意味。
エリザベス女王が、このテディベアを見た瞬間、
「まぁ、なんて生意気なお顔をしているの!」って叫んだという
エピソードからついた名前です。
熊らしくない、にやりとした笑顔。
パンキンヘッドと言われる、パンクなふわふわ毛が
頭についてるのも特徴なの。
ついていない子もいます。
その場合は、耳が大きくて鈴が入っているのです。
このブログのID「kawaiicheeky2004」って、
じつはチーキー狂い時代につけたものなのでした。

このチーキーのまったくおそろしいところは、
ありとあらゆる種類の大きさ・色・かたちが存在するところです。
毎年毎年、百貨店やテディベアショップが季節に応じて
限定もののデザインを出してくるの。。。。

もうね、本当にきりがない。

「チーキーはチーキーをよぶ」と言われていて、魔力があります。
一匹手に入れると、次々に欲しくなって。
いっときは、なんと60体くらい持っていたわたし。
ぎょえーーーー!ほんとにクレイジーです。

そもそも、「ものを集める」性癖があるわたしですが、
このチーキーはほんとうにやばかったなぁ。
だって、実はひとつひとつが2万円〜5万円くらいするものなの。。。。
eBAYなどで入手する60年代のヴィンテージものや
レアな人気な子になると、10万円〜20万円という世界です。
いまはもう世の中的にもブームが去り、
それほど高価な取引もされていないかもしれませんが。

わたし自身も、いまはもう病気が治りました。^^
プレゼントされたものを中心に、数体を手元に残して、
ほとんどの子が里親さんのもとに旅だっていってしまいました。

でも寒くなると、ときどき熊のことを思い出します。
みなさんご存知ないと思いますが、
冬がぬいぐるみの旬の時期なの。
そのクライマックスが、銀座三越のベアイベント。
クリスマスシーズンになると英国の職人さんが来日して
実演でベアを制作してくださる1週間があるのです。

毎年違うデザインのマントを羽織ったチーキーが
真冬の銀座のウインドーに華やかにずらりと並ぶ。
彼にねだって、OKしてもらうと
英国人の職人さんの手元をわくわくしながら見つめて
あれこれお顔に注文をつけながら完成した子を、
手元にふわりと受け取る、あの幸福感は格別。

ふと思い出して、チーキーの残党を取り出して撮影してみました〜。
今年も銀座のイベントはあるのかな。
里子たちは元気にしているかな。

チーキー【1】チビサイズのとんでもなく生意気な顔の子。

e0018777_2393394.jpg















チーキー【2】彼からのプレゼント。

e0018777_2311349.jpg















チーキー【3】My First Cheekyです。「小梅」という名前のレアな子。
友人からのプレゼントです。

e0018777_23124998.jpg















チーキー【4】銀座三越、名古屋三越のクリスマスチーキー。これも彼から。

e0018777_23133943.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-27 22:35 | インテリア

ダリア園での休日

今日は土日出社の代休だったので、
彼とおやすみを合わせて、深大寺植物園のローズフェアへ。
秋の薔薇。美しくて見事で、大満足。
モーツァルトという品種のシュラブ種の薔薇に胸を射抜かれて、
売店で株を探したんだけど、もう売り切れなんだって。ざんねん。
芝生でお昼ねして、の〜んびり。

でも写真を(携帯で)撮ったのは薔薇じゃなくてダリアでした。
ダリアは、びっくりするみたいなサイズの大輪、
でもどこか繊細さも秘めていて、おもしろいお花だから。

下の写真がことごとくうつむいているのは、
あんまり大輪だからです。
直径、15センチから20センチくらいあるの。
はなびらが薄くて色も繊細で、豪華でとても美しいんだけど、
品種の名前がちょっとださかったりして、おもしろいの。
(「土俵入り」とか、「浮気心」とか。)

いまが旬なので、来週あたりお部屋に
ダリアの切り花を飾ってみたいって考えています。

e0018777_22465676.jpg

e0018777_22473946.jpg
e0018777_22475853.jpg
e0018777_22481219.jpg
e0018777_22483394.jpg
e0018777_22485061.jpg
e0018777_2249646.jpg
e0018777_22492633.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-25 22:49 | フラワーズ

中秋の薔薇

e0018777_22504465.jpg















今日はうららかで、
でも空気は秋らしくきりりと澄んでいて、
とても気持ちのよい一日でした。
秋の薔薇が出回りはじめて、ふんわり嬉しい気持ちでお部屋にお迎え。
シュガーピンクの可愛い薔薇は
これだけたっぷり飾っても
2000yenくらいでお買い得です。

e0018777_22522486.jpg















寝室はいつもピンクのお花と決めているのですが、
今日はなぜか黄色の鶏頭とグリーンの菊という
ちょっと変わった組み合わせにしてみました。。。。。

昨日はきっちり出社だったので、
今週のお休みは今日だけ。

お昼からでかけて、夜に戻ってきたら
お部屋がかなりお掃除が必要な状態に。。。。。
8時から、
「2時間でかんぺきにお掃除しよう。そして、終わったら
スパークリングを開ける!」と決めて、
どんどん働いた。
お洗濯→掃除機→お風呂掃除→トイレ掃除→家具の雑巾かけ
→クローゼットの整理→キッチンの片付け→靴磨き→お洗濯ものたたみ
ここまでを、2時間半で終わりました。
いつなんどき、義理のお母様(いないけど)に、
つつーーーっと家具を指でなでられても大丈夫なくらい、
お部屋がぴかぴかになりました。きもちいい!

いま、スパークリングでひとりで乾杯したところです。
きょうは、とてもいい休日でした♪

e0018777_22591272.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-21 23:00 | フラワーズ

話題の本のお話

ハウスオブローゼのボディスムーザー

e0018777_20413538.jpg















柑橘系のすっきりした香り。ざらざらねっとりしたペースト。
週1回の使用で、つるつるしっとりになるそう。
@コスメストアにて購入、話題のアイテム。でもしばらく放置していました。
紀香バディ!だったか、藤原紀香の例の本、
立ち読みでぱらぱら〜。(買わなくてスミマセン。)
粗塩にJURLIQUEのボディオイルを混ぜて使っているそう。
そうだそうだ、わたしもこれを買ってた、って思い出したので
今夜から開封して使ってみようという気に。
粗塩にオイルというのもいいアイデアですね。
頭髪の地肌に粗塩を塗り込んで、さっぱりさせるなんて話題もありました。

ノリカさんはランジェリー、インポートがお好きみたい。
Aubadeの赤いバイアやブルーのミレージア、
なんだか見慣れたインポートがいくつか掲載されていましたよ。

それにしてもあまりにもスタイルがよくて驚愕!
日本人離れ、していますね。
でも、お肌はしっとり大和撫子風で、
女性から見ても、とてもとても素敵なボディ。うううん。いいなぁ〜。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-20 21:04 | コスメティック

不思議、不思議

このサイト
クリックしたら黒いダンサーがいるでしょ?
時計回りと反時計回り、どちらに回っているように見えますか?

わたしには、時計回りにしか見えないのです。
どーーーしても。なにがどうなっても。
でも、「反時計回り」って言うひとも多いのです。
同時にPC画面を見ていても、
人によって見え方が違うの。。。。。不思議でしょ?
みなさんには、どちら回りに見えますか?

結果が意味するところは以下に。
時計回りに見えれば「右脳人間」、
反時計回りに見えれば「左脳人間」だそう。

(左脳)
*言語認識
*論理的思考
*計算
*じっくり記憶
*顕在意識
*(意識脳)
*ストレス

(右脳)
*イメージ記憶
*直感・ひらめき
*芸術性・創造性
*瞬間記憶
*潜在意識
*(無意識脳)
*リラックス

「usagiさんは絶対左脳ですよね!?」というコメントとともに、
後輩男子から回ってきたURL。
いえいえ、わたしは感情と感覚と好き嫌いに支配された
ばりんばりんの右脳人間です。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-18 22:18 | 日常のお話

インテリア・スランプからの脱却

FRaUの11月号をなんとなく購入しました。

e0018777_2235912.jpg
















インテリアは基本的には大好きで、しょっちゅう、
「どうしたらもっと住み心地がよくなるかな〜」と考えている。
でも、年がら年じゅうそんなことばかり考えているわけにも行かず、
最近は、インテリアにまつわるもろもろに、少し倦んでしまっていたかも。

いまのマンションにうつってくる直前が
自分の中でのインテリアの大、大、大ブームで、
とにかく寝ても覚めてもお部屋の装飾のことばかり考えていた。
いろんなショップめぐり、情報収集がぜんぜん苦にならなかったの。

でも、引っ越しをしてもう1年半。
そろそろ新しいお部屋に馴染んできて、
これ以上劇的にやることがなくなってくると、
なんだかインテリアの情熱も停滞してくるんですよね〜。

未完成な部分がまだあって、
リビングの西側の壁にローチェストを置きたいし、
寝室やソファの後ろの壁に飾るアートなども選びたいんだけど、
ショップめぐりが正直めんどくさい。

そんな気分がこのFRaUの1冊で吹きとんで、
「よーし、そろそろまたがんばろう〜!」って気分になった。

SHABBY CHICの姫系インテリアとか、
パリのジャーナリストの私室のインテリアとかね。
そうそう、こんなお部屋もいいなって想像がふくらんだ。
新しいインテリアショップ情報もいっぱい手に入れました。
すこしずつ、新しいお店も訪ねてみよう。

CIBONE AOYAMA
BALS TOKYO GINZA
Kino
collex LIVING
Nicolai Bergmann Sumu
H.P.DECO
WISEWISE tools
hhstyle.com
アットギャラリータグボート

さっそく今日はリビナヤマギワで、
新しい照明の購入相談を。
いま、リビングにつけているFLOSのシーリングが暗いので、
もうすこし明るいものを購入予定。

下の画像はおまけ。リビングの隅っこのコーナーです。
リンゴは偽物です。

e0018777_22255738.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-17 22:26 | インテリア

special sweets!

本当に美味しいおやつを、
冷蔵庫や引き出しに隠し持って、
ちょこちょこ食べるのは至福の時間。

思い存分夜更かしできる金曜日の晩、
寝室のベッドのうえで、
おもしろい小説などを読みながら、
美味しくて美しいキャンディーやギモーヴ、
ヌガーやキャラメルなどをつまみます。

そんなSpecialなおやつの時間、
最近出会ったのはこの2つ。

HENRI LE ROUXの塩バターキャラメル。

e0018777_20582232.jpg















PARK HYYAT東京のPastry Boutique
桐箱入り、の日向夏のキャンディー。

e0018777_20593248.jpg















ルルーのキャラメルはあらためて語ることもない、
最近とても人気のSweetsですね。
いわく、伝説のキャラメル。
塩バターキャラメルは、以前の日記にも書きましたが
DEAN&DELUCAで販売している、ボンボン・バルニエ社のCBS
美味しくて大好きだったのですが、
こちらはさらにねっとりと濃厚なバター味が美味。
行列がたえない噂のショップも、
最近ではようやく品薄から解放されたよう。
わたしは夕方、仕事帰りに寄って購入できました。

日向夏のキャンディーは
まるっきり果物そのままのフレッシュな味わい。
パークハイアットのペストリーブティックは
様々な果物のキャンディーを季節に応じて提供しているのですが
キャンディーってこんなに美味しいの、
って驚くようなものばかり。
お値段もキャンディーらしからぬとんでもなさ、なのですが
思い切って買っては、ちびちびと長く楽しみます。
オンラインショップで購入できるみたい(別の味だけど)

特別なおやつ、この甘みに慰められて
来週もがんばって働こう、って思える。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-14 21:08 | 美味しいもの

ガーベラと鶏頭

肌寒い週末でしたね。
空もどんよりと曇っていました。
土曜日は妹とお茶をしたり、夜から彼と近所のフレンチに。
話題は亀田一家とTV局、大相撲界の改革の方向性、
黒川紀章さんの建築物、今シーズンのフィギュアについて。
今日、日曜日は彼が会社なので、
ひとりでぼんやりと過ごしました。
夕方、歩いて3分のテニススクールに立ち寄って問い合わせ。
夕食は実家で。
家の周辺からまったく離れなかった
まったくアクティブじゃない週末。。。。。

今週のお花はガーベラと鶏頭。
ガーベラはキャンディーみたいなピンクで
リビングを明るい雰囲気にしてくれる。
鶏頭は寝室を女性らしく優雅に彩ってくれます。

e0018777_20393867.jpg


e0018777_20411056.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-14 20:41 | フラワーズ

WACOAL DIA

e0018777_1263957.jpg















WACOAL DIAはいつもいつも気になる存在。
試着したことは、3回くらい。
そのフィッティングのよさ、そして縫製の丁寧さは独特。
ペルラとも違うかっちりしたフォルム、
でもレースの見事な美しさとつくりの複雑な構成はペルラと同等のクラス感。
どこか「和」の繊細さが漂って。
DIAに触れたあと、どんなインポートを見ても、
なんだかもっさりとがさつに感じる。

でも、どうにもこうにも、はっとするような魅力がない。。。。
きゃあ♪ってなるような、乙女ゴコロへの刺激とか、
あるいはうーんとうなるような色合わせとか。
わぁ、こうきたか!っていう驚きとか。
それがインポートにあって、DIAにないと感じるもの。

それなのに、ほんと〜にお値段がお高い。
ブラ3万円近く、ボトムス1万円、というのがDIAの平均価格です。

先日、伊勢丹に訪れたときに、ふらりとDIAの前を通りかかって、
深いヴァイオレットに黒いお花のもようのコレクションに目を奪われました。
DIAの特徴、つけはずしができる
まるい金色のチャームが胸元から下がっていて、
「あぁ、上品なセクシーさで可愛いな。」って思いました。
でも「どうせとんでもないお値段なんだろうな。。。」ってあきらめつつ、
値札をさりげなくひっくり返すと、え?けっこうお安い。
ブラ21000円、ボトムス9000円台。
ええ、もちろんお安くはないです。
でもね、リズくらいのお値段。しかも素材はシルク!

素材はこちらのドレスといっしょです。

e0018777_1364739.jpg















思わず売り場のかたに、
「お安くてびっくりしちゃった。」て話しかけたら、
「そうなんです!お気づきでしたか!」と。。。。
「もう、あんまりお値段が高すぎるので、わたしたちが働きかけて、
下げてもらったんです。自分でも買う気がしないほど高いんですもの。」
販売する人間が「ありえない」と思っている値段に
しないでほしい、と直訴した結果なんですってー。

へぇーへぇーへぇー。。。。。びっくりです。

結局、そのコレクションは試着をせずに、
未練を残しながらお別れしたんですけれど。(時間がなかったの)

でもね、DIAはほんとうに少し困った子ちゃんだと思います。
(お好きなかた、本当にごめんなさいね。あくまで私見なのです)
高価なのはしかたがない。
わたしに購入できるかどうかはともかく、
それだけの素材、縫製なのねと、手に取れば納得できます。
でも、カタログとWEBサイトのつくりかた、これはどうなんでしょう。。。

ランジェリーのブランドなのに、
カタログにほとんどランジェリーの写真が無いの。
ドレスばっかり、、、、。
でも店頭には、ドレスはあまり点数がないでしょう。
受注会だけの販売になってしまっているとしたら、
売るかたは、カタログにランジェリーの写真がないのは困らないかな?
カタログは大切な販促資材ですから。
サイトもそう。
いま、気に入ったヴァイオレットの写真を、探してみたのですが、
影も形もないの。やっぱりドレスだけ。
じっくり、モデルの着用写真で見てみたかったんだけどなー。

ワコールの最上級ブランド、であるのはわかるのですが
そのプライドがへんてこなところに現れている、ようなら残念です。

でもこうして、売り場のかたが、いろいろな意見を上げてくださって、
もうすこしDIAが変化していけば、
インポートに比肩するはじめての国産ブランドとして、
どれだけランジェリーの楽しみがひろがるか、と思ってしまいます。

DIAの売り場のかたに感謝&期待いたします♪
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2007-10-13 02:02 | ランジェリー

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004

ファン

ブログジャンル

画像一覧