<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




連れ歩き用熊その2

e0018777_050714.jpg

調子に乗って、もう一匹ご紹介。
シュタイフのオープンマウスです。名前はZottyくんです。
嬉しそうにわーいと開いた口元と、
アイラインの入ったつぶらなお目目が可愛いです。

Dearさんとの大きさの関係は下のようなかんじです。
この2匹は、この週末から
わたしといっしょに海を渡って出張に行く予定です。
3人で力を合わせて旅をしてきます!

e0018777_0544842.jpg

[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-25 00:54 | 日常のお話

連れ歩き用熊

e0018777_23403136.jpg














3年ほど前に購入して、しまいっぱなしにしていた
連れ歩き用熊です。
メリーソート社のcheekyというテディベア。
5インチという手のひらサイズでちっこいの。
ゴールド色の薄いオーガンジーの巾着もついていて、
それに入れて持ち歩けます。
キーチャームのペンダントをつけていて、
Dearという名前がついています。

この大きさです。可愛いでしょ。
最近、ときどき連れ歩いて、ひとりで喜んでいます。
いい大人が。。。ってどんびきされると思われるため、
バッグの中身は誰にも見せません。。

e0018777_23451780.jpg
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-23 23:45 | 日常のお話

L'osier〜ミシュラン星3つレストラン

2008年の2月ごろから、ミシュランレストランにはまってしまって、
いくつかのお店を訪れました。

★星1つ・・・
レストランナルカミ
南青山ランベリー(ランチとディナー、計2回)
ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ
★星2つ・・・
リストランテASO
★そしていよいよ星3つ・・・
ロオジエです。

先週訪れた、ロオジエ、ゴージャス某氏の発音によると
ロジェもしくはロオジェのレポートです。

ロオジェは、現代のフレンチの最高峰と言われるレストランです。
1973年開業と歴史は古く、ただ名声が大きく上がったのは
98年にジャック・ボリーがシェフをつとめてから。
その後2005年にブルーノ・メナールに代替わりをしています。
内装は、ジャポニズムの影響を受けたアールデコと
モダニズムの融合と言われ、
どこか懐かしさも感じるエレガントな空間です。
40人のお客様を迎えるために45人のスタッフが働く、
ちょっとそこらのレストランとは格が違うグランド・メゾンなのです。

わたしたちの席のとなりには、
100本もあろうかという真っ赤な薔薇の花束を持った若い美女が
おじさまとお食事をしていました。
上品なひとたち、大人の空間。
ううむ、かなり緊張してしまいました。。。

e0018777_1811446.jpg











写真が変でごめんなさい!
結局デジカメを持って行くのを忘れ、携帯での撮影です。
しかも、途中で電池切れをしてしまい、
最後のプレートまで撮影できませんでした。
まずはアミューズです。フォアグラのシューや
赤いぱりっとしたコーンに入ったムースなど。
(時間がたってしまったので、記憶がおぼろげです。。)
赤い薔薇の花びらに、ガラスの粒が飾られていました。

e0018777_18163439.jpg















オードブルの1品目です。
これは、なんだっけ。。。?やばい!本当に忘れてしまいました。

e0018777_18202510.jpg















オードブル2品目です。
これは覚えています。白いふわふわの下に、うにとキャビアが
どーっさり隠れていました。お花は、エシャロットの花?だったかな。
ちいさなふわふわのブリニと、左上にちらりと写っている
薄いパンがついていて、それに載せていただきます。

e0018777_18224467.jpg















夏らしいソラマメの冷たいスープ。
底のほうに、なにかが入っていて、混ぜることでまた違った味わい、
だったような。うーーむ!本当に忘れています。スミマセン。

e0018777_1824647.jpg















お魚は、伊勢エビです。
バターソテーした美味しい伊勢エビ。
このころから、そろそろお腹がいっぱいで、全部食べられない私。。。

お肉の写真は撮れませんでした。電池切れで。。。ごめんなさい。
素晴らしい柔らかなお肉でした。
その後、チーズを食べて、デザートが鬼のように出ました。
(デザートワゴン、ワサビのソルベ、プチフールなどの3回攻撃)
シャンパン、白ワイン2種類、赤ワイン1種類が選ばれましたが、
おそろしいことに、赤ワインがシャトーマルゴーでした。
もちろん、はじめていただきました。素晴らしかったなぁ。
花束を抱えたときのような、圧倒的な華やかな香りが
グラスから立ち上り、強い印象を受けました。

さてさて、このロオジエ。
わたしにとっては、お料理すべてが少し重たく・・・
実は、それほどお料理に感動を覚えなかったのです。
(だから詳細を忘れた)
ロオジエが提供するのは、
本当の意味の、本場のフレンチなのでしょう。
ナルカミやランベリーから受けた、日本の若いシェフの
軽やかな感性のほうが、フレンチに慣れないわたしには
親しみやすく、美味しいと思えました。

まさに、豚に真珠。
ああもう、本当にもったいないです。
あと10年後、20年後、成熟した大人になったら、
ロオジエを落ち着いて味わえるようになれるのでしょうか。
分不相応なお店、というのが存在することを、
しみじみと知ってしまった経験でした。

次のダイヤの会は、カンテサンスを予定しています。
予約が取れず、四苦八苦していますが、さてどうなるでしょう?
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-22 17:51 | 素敵な場所

ゴージャス某氏、他人の散財、マイバッハ

e0018777_23262028.jpg














相変わらず続いています。ダイヤの会
6月は、いよいよミシュラン★3つのグランメゾン、
ロオジエでのお食事会となりました。

ロオジエ、と発音するのではなく
ロジェ、もしくはロオジェなんですね〜。
今回予約を取ってくださったのは
5月の会のゲストで初登場した某氏。
「ロジェ」は、ゴージャス某氏の発音から学びました。
ロジェといえば、雅子妃殿下もお忍びで訪れるというグランメゾン。
それはそれは楽しみで、体調を万全に整えつつ、
今日のこの日を待ち望んでおりました。

ところで、今回はもうひとつ目的があり、
エルメスの大顧客である某氏から、
メゾンドエルメス(銀座本店)のスタッフをご紹介いただくのです。
希望の色・素材のバーキンを手に入れるためのコネクションを求めて
あれやこれやしていたのですが、
某氏からの紹介ルートが一番早いかもということになったわけです。

待ち合わせはメゾンで18時半。
すべての仕事をふっとばして駆けつけました。
某氏は、運転手付のマイバッハ(日本で50台しか存在しない、
4000万〜1億円する車です。。。。)で優雅に登場。
もう、いきなりこってこてなインパクトです。
前回は、まったく違う車でしたが。いったい、何台お持ちなの〜???
メゾンでは、最敬礼をして迎えられ、奥まった広々した個室へ。
テーブルの上には、バーキンとケリーがずらりと十数個並べられていて、
目が飛び出るほどビックリしました。
通常、店舗ではバーキンは2〜3個しか並んでいません。。。。
「某氏様のご指示でしたので、総力を尽くして日本中から集めました」
とにっこりと微笑む店長さま・・・・・。
チーフスタッフがほかにも3人、びっちり、付きっ切りでの接客です。

この接客に到るまで、いったい某氏はおいくら万円を
エルメスで遣ったのかなぁ。。。とささやきあうわたしたち。
某氏はいつも、頭の先からつま先までエルメスに包まれているのです。
もちろん奥様も、エルメスにくるまれて生活しているそうです。
うーん、数千万・・・じゃきかないかも。・・・億・・・?
手帳のレフィルくらいで騒いでいた自分が笑えてきます。
「あるところにはある」、「格差社会」、という言葉が頭をよぎる瞬間です。

その場に存在したバーキンは、
赤、黒、こげ茶、ブルージーン、ローズドラジェ、クロコの茶、
グレー、鮮やかなブルー、などなど。他にはケリーがたくさん。
すごーい。興奮して鼻血が出そう。

茶の30センチバーキン・ゴールド金具・フィヨルド素材がとっても素敵でした。
でも、以前から「黒の30センチ、金具はゴールド」とココロに決めていたので
素材について皮革担当のチーフから、あれこれアドバイスを受けました。
結局、型押しが細かくてぱりっとした風合いの、
ヴォーエプソンがいいかなぁ?と。
黒、30センチ、ゴールド金具、ヴォーエプソン、と
悩んだわりにあまりひねりもなく、
とっても基本的な組み合わせに決定しました。
いやはや、初心者なもので・・・・。(汗)
本来、エルメスは「お探し」は受けないのですが、
某氏の威力(破壊力?)によって、探していただけることに。
いつ見つかるかはわからず、1年後2年後になる可能性もあるのですが、
楽しみに、気長に待っていようと思います。
お金も貯めなくちゃだし、いいの。すぐじゃなくて。
・・・・むしろ、すぐに入荷しないでほしい。

友人は、こげ茶の35センチバーキンと、ヴィヴラート素材のケリーの
2つのお探しをお願いしていました。
この子たちの支払いを想定し、これをばねにさらに仕事をがんばるそうです。
友人の後輩は、30歳になった
自分へのバースデイプレゼント・・・ということで、
この日出会ったブルージーンのオータクロアを購入しました。
カジュアルなお色で、でも迫力あるオータクロアが、
美人な彼女の雰囲気にぴったり♪
ドキドキしながらカードを切る姿が、初々しい〜。
他人がどかーんと散財する姿は、見ていて本当に心愉しいものです。
わたしの後輩ちゃんは、オーストリッチの、
温かみのある上品なベージュのケリーに一目ぼれ。。。
でも、やっぱり高級素材だけあって
それなりのお値段で(200万円弱〜♪うは。)、
「分不相応?」と悩んでしまって、即日では心を決められなかったようです。
「買っちゃいなよ〜!」「すっごい似合うよ!」
「一生ものだよ〜。もう出会えないかも!」と
無責任にけしかけるわたしたち。。。鬼。。。

大騒ぎして、おしゃべりして、なんと1時間半。
たっぷり接客してくださった、銀座エルメスのスタッフさまに感謝。
ゴージャス某氏のお骨折りにも感謝です。
お土産に、カタログをいただきました。
エルメスオレンジの紙袋に入れていただいて、嬉しかった。
楽しい楽しいお買い物ののち、いよいよロジェでのお食事会に移動。

つかの間のセレブ話に興奮し、日記が長くなってしまいました。
ロジェのレポは次の日記に続きます。
今回は、一応お料理の写真を撮影してきたのです♪
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-18 23:17 | お買い物

無くしたくないもの

e0018777_0141322.jpg

この炎天下の東京では日傘は必需品で、
でも昨年、お気に入りの日傘をなくしていて。

あれは、リバティプリントの花柄に、ピンクの刺繍糸で
鳥の柄が刺繍してあった日傘だったな〜。
セールでも、びっくりするほど高価な傘だったのに。
とても気をつけて持っていたのに、
酔っぱらったあげく、居酒屋さんでうっかりなくしました。

今年の日傘は、「なくしても後悔しないくらいのものを買おう」
って思っていたんだけど、うっかりお気に入りの日傘を見つけて
「これしかない!」ってひと目惚れして購入してしまいました。
2万円近くするの。絶対になくせない〜。
e0018777_0175225.jpg

麻の生成りに、黒の刺繍。
房が好き。
今年こそ、なくしたくないなぁ。。。。
e0018777_018462.jpg

[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-17 00:20 | お買い物

The Show Must Go On〜BBL日本公演2008

e0018777_0283024.jpg














ベジャールの追悼講演。
BBLのバレエ・フォー・ライフを観ました。土曜日のマチネ。
Queenのボーカル、フレディ・マーキュリーと
不世出のダンサー、ジョルジュ・ドンの
おなじくエイズで亡くなった2人の
「照応」のようなものを感じ取ってつくられた作品。

エイズの死を悟ったフレディ・マーキュリーの最後のメッセージ
それでもショーは続いて行く、、、、が、
ベジャールを亡くしたバレエ団、BBLの
全ての団員のメッセージとしても受け取れて、
なんともいえない気持ちになった公演でした。

バレエ・フォー・ライフは
死についての作品であり、そしてまた陽気なスペクタクルでもある、
とベジャール自身が語っています。
副題は以下のようについています。

-司祭館の美しさはいささかも薄れず、
あのみずみずしさもまた同じ-

The Show Must Go On
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-16 00:29 | バレエ

千々に乱れる・・・

e0018777_21571351.jpg

妹と、吉祥寺の猫カフェに行ってきました。
日曜日のお昼、とても混んでいて、
愛猫家たちの静かな熱気がたちこめる、異様空間ではありました。

たくさんの猫たちを見て、
あの子も可愛い、この子も可愛い、
あー全部の猫といっしょに暮らしたい♡と気持ちは千々に乱れます。

一番上の画像は、レッドのアビシニアン。
ものすごーくやんちゃでひとなつっこい子。
にやりと笑ってるみたいな口元。
店員さんの肩にひょいと乗ったり、身軽なの。
連れて帰りたい。。。。って思いました。

e0018777_21595092.jpg

ノルウェージアンフォレストキャットの子猫。
美形でした。姿は一番好みかも。

e0018777_2205432.jpg

エジプシャンマウ。
寝ている猫の写真が多いのが、
わたしが写真が下手で、動いてる子を撮れなかったためです。

e0018777_2213132.jpg

シンガプーラです。
世界一小さな猫ちゃん、思ったよりもずーっと可愛かった。
思わず目でおいかけてしまう、小さいけどとっても綺麗な猫。

e0018777_223347.jpg

ブルーのアビちゃん。

e0018777_224415.jpg

この子、なんの種類だろ?

e0018777_225045.jpg

この子も種類わからず。
大柄な、迫力ある美猫です。

e0018777_2254773.jpg

寝ているアメショ。

e0018777_2262677.jpg

もういっこ、アメショ。

さてさて、わたしが一番気に入った子はこの子でした。
e0018777_22733100.jpg

やっぱり、メインクーンでした!^^
とにかく、体がおっきいの。
犬?ってくらいでかいです。(ほかの猫の約2倍ありました)
顔もワイルドで、鼻筋が通っていて、獣の美しさ。
でも、とーっても静かな性格で、落ち着いた雰囲気でした。
かっこいい〜〜♡

でっかい猫好きの自分を再確認して帰ってきました。
ラグドールも見たのですが、でかさでは負けていました。
今週の気持ちとしては、
巨大静かなメインクーン+やんちゃなアビで決まり!です。
でも結局わかったのは、
猫種が問題、というよりもその子の性格、個性との相性なんですよね。
いい子にめぐりあえるかどうかは、運命みたいなものですね。

ところで、土曜日は彼から、
「猫を飼うのがどれだけ自分がいやか」という話がありました。
お店でも、電車の中でも、タクシーの中でも他人がいる。
ようやく2人きりになれるはずの部屋に、
他人が割り込むのが心底いやだと熱弁をふるっていました。
他人って、、、猫なんだけど。。。。。
でもふざけてる雰囲気はなく、、、、真剣でした。
この演説をどれだけ受け取めるべきか、悩みます。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-15 22:17 | バニラさん

はじめてのI.D.Sarrieri

e0018777_11581171.jpg


ルーマニアのランジェリーブランド、I.D.Sarrieriです。
年々、めんどうくさがり度が成長しているわたしなので、
新しいブランドを探したり試したりすることも、
最近はめっきり少なく、、、。
もっぱら、ブログのお友達の画像を見ては
「いいなぁ〜」「綺麗〜」とうっとりするだけで満足しています。

ところが!このIDサリエリには一目惚れしちゃいました。
レースがとっても綺麗なんだもん。
maanoさんのお店で購入させていただきました。
IDサリエリって、こういうお花もようのレースが特長なんですね。
とっても素敵です。
ほかにも、欲しくなってしまう。。。。。

e0018777_1221299.jpg

スリップだけ、衝動買いしてしまったので、
どうやって着ようかな?って思ったのですが、箪笥を探ったら
お色がちょうどいいセットが見つかりました。

シバリスの紫ピンクのブラ&タンガが、ぴったりみたい。

e0018777_1251355.jpg

重ねても、ほら!だいじょうぶみたい。
刺繍が浮き出て、美しいです。。。。。

今日はこれから、上野の芸術の森まで、
久しぶりに、バレエを観に行ってまいります。
BBL(ベジャールバレエローザンヌ)の「バレエフォーライフ」です。
夕方からは彼とどこかでデートです。

今日はいいお天気ですね!ちょこっと暑いかな?
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-14 12:09 | ランジェリー

猫と果実酒

e0018777_1537160.jpg

先週末、我が家に届いた巨大な段ボール。
中身を開けると、4リットルサイズの果実酒瓶が出るわ出るわ、計7本。
キッチンにも、ホワイトリカーと氷砂糖が小山のように。
そのようすを冷たい目で見ていた彼がつぶやいた一言は
「・・・今度は果実酒か・・・」。

わたしには時々変なものに突然夢中になる癖があって、
それを、付き合いの長い彼は熟知しています。。。
テディベアを大量収集してみたり、熱狂的なSOAPERになってみたり、
ビーズアクセサリー作りに熱中してみたり、ミニバラに狂ってみたり。
そのたび、浅草橋に日参したり、食用油をお部屋にごろごろ大量に
集めたり、ミニバラが数十鉢ベランダにいたり、
とにかく限度を知らない熱中ぶりになるのです。。。
そして、憑き物が落ちたみたいに突然飽きるところが、
彼に相当呆れられ、苦々しく思われています。。。。

考えてみると、細く(?)長く続いている趣味は、
このランジェリー収集とブログくらいなものかなぁ。。。。
あとバレエ鑑賞くらいかな。。。
自分でももっと有益な趣味を持ったほうがいいなぁとは思うんだけど。
スポーツとか、楽器演奏とか、お料理や華道、茶道とかね。

ということで、最近夢中なのは果実酒づくりです。
去年初めて梅酒を漬け
と〜っても美味しかったので、
今年も!と、なんと16リットル分の梅酒を漬けました。
さらにあと3瓶。びわ酒・レモン&ライム酒・さくらんぼ酒も漬けてみる予定。
美味しいかなぁ?1年後に乞うご期待なのです。

そして最近夢中といえば、猫さん探し!
いろいろ活動しています。
もう猫(に)まっしぐらというくらい夢中です。

先週末は、アビシニアンのキャッテリーさんのところに行きました。
いま読んでいる、市販の猫カタログMOOKに載っている子もいて、感激。
しなやかで細長くて、高貴な美しい獣というかんじ。
背中がグレーで胸が暖かみのあるベージュの、
「ブルー」と呼ばれるお色が気に入りました。
でも、残念ながら、現在いる女の子のブルーの赤ちゃんは
譲ることができないということで、
そのかたのお友達のキャッテリーさんのところに
次に産まれる子を、仮予約という形でお願いしてきました。

そしてその当日、ペットショップで出会ったのが
メインクーンという品種の猫ちゃんです。

e0018777_12162657.jpg

長毛種は、毛が散るかなぁと敬遠してきたのですが、
このメインクーンの、四肢のがっしりしていて
大きいところにひとめ惚れました!
細くてしなやかな小柄アビもいいけど、
どーんと大きな、ずしーんと重たい大型猫もいいなぁ、と。。。。。
メインクーンの男の子は、7キロくらいになるんですよ〜。
7キロ、膝にのっけてしびれてみたい!
この写真の子は、だっこするといきなりゴロゴロ。。。と言い出して
感激しました。すごくすごく可愛かった〜!
連れて帰りたかったなぁ。。。。
でもペットショップで購入すると、ご覧のとおり、とても高価です。

その後、いろいろ調べたり考えたりしながら、
いまは大型種のラグドールかメインクーンを第一候補とし、
アビを第二候補にすることにしました。
できれば、ラグドール&アビを2人姉妹にしたいって思ってます。
メインクーンは、偶然にも自宅から歩いて5分のところに
よさそうなキャッテリーさんを発見!
そして、子猫が産まれたばかりだったの。
来月、見に行く予定です。

ラグドールは、ちょっと遠方ですが、
とても素敵な、信頼できそうなキャッテリーさんを発見しました。
今月中旬に子猫誕生予定とのこと。
ラグドールも大人の実物を見たいので、
猫カフェやほかのキャッテリーさんでの見学を予定しています。

ラグドールってこんな猫です。
ブルーの目、ふかふかの毛並みです。

e0018777_1240611.jpg

e0018777_1241248.jpg

[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-12 12:41 | バニラさん

週末の雑記

e0018777_23434915.jpg














この週末はとても忙しくて、なんだかお休みした気がしない!
予定がぎゅうぎゅうに詰まっていて、
ものすごーく長い2日間でした。

土曜日はお昼から友人の新居購入お祝いへ。
駅前でお惣菜と凮月堂のシュークリーム、
お祝いのプレゼントを購入して友人宅へ。
この15年来の友人は、わたしの自宅から
バスで4駅のところにマンションを購入しました。
歩いても行けるくらいの距離なの。
もう1人の友人も、そこからさらに徒歩7分くらいのところに
一戸建てを購入。年明けに引っ越したばかり。
「結局、近くに集結しちゃったねー。たぶん、
おばあちゃんになっても一生、いっしょだねー」
などと言いつつ、3人でしみじみお昼からワインを飲む。
手巻き寿司、美味しかった。

夕方からは妹のほうの甥っ子のお誕生日お祝い。
Wiiの「大乱闘スマッシュブラザーズ」を携えて妹の自宅へ。
妹も、わたしの自宅から
徒歩7分くらいのところに住んでいるの。
夕食は今度はにぎり寿司。うーん、お腹いっぱい。。。

夜は彼がくたくたになって帰ってきたので、
タイ料理やさんでご飯。(わたしはもう、ほとんど食べられず)
TVでオマーン戦を観戦。
彼が肩が凝る、って言うので、
ホットタオルとラベンダーオイルで肩をマッサージ。
もみもみ。ほんと、いつもお疲れさま。

日曜日は午前中からお出かけ!
キャッテリーさんのところにアビシニアンを見に行くのです。
ブルーの子の美しさにうっとり。。。。
これから生まれる、ブルーの女の子を予約して帰宅。
キャットショーでチャンピオンの血を引く、
美しい子を手に入れられる予定。。。。
たぶん、我が家にやってくるのは、早くて年末ごろです。
お昼は、とんかつ屋さん「椿」で美味しいロースのとんかつ。

午後は両親と、姉のところの甥っ子(長男)の野球の試合観戦へ。
世田谷区の少年野球大会の決戦なのです。
二子玉川近くの原っぱで激闘の試合。
姉はスコアラー、義兄はコーチ。2人ともすごく真剣。。。
わたしは、次男/三男の甥っ子ちゃんと、
シロツメクサで花輪をつくったり、てんとう虫をつかまえたり。
結果は、優勝!世田谷区No.1に輝いた甥っ子ちゃんが眩しかったなぁ。
夕方は二子玉川のガーデンアイランドへ。
いくつかグリーンを購入。
高島屋のペットショップで、美しいメインクーンと出会って
胸を射抜かれる。。。。メインクーンもいいなぁ。。。。
6キロから7キロにもなる大きな猫ちゃんです。
アビは細くて綺麗だけど、でっかい猫も好き。うー、悩む。

夕食は実家で、両親と3人でまったり。
ようやく帰宅して、梅酒を漬ける。
ぱたぱたお掃除をして、お洗濯も。
果実酒のことは、また次の日記で。
あ、もう12時。。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-06-09 00:00 | 日常のお話

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧