<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




念入りグルーミング、子どもとゴルフ、バッタ採り

e0018777_19585872.jpg

ロサンゼルス空港のセフォラで購入したグルーミングセットです。
e0018777_2001217.jpg

ぱかっと開けると、爪切りばさみ2種類と爪やすり、そして
e0018777_2034572.jpg

眉はさみと毛抜きなどが入っています。

夏休みというだけで、
この心の余裕は、自分でもなに?ってくらい。
とてもとてもリラックスできた2日間。
お掃除も、心なしかすみずみまで行き届き、
ベランダの植物切り戻しも丁寧に。
このグルーミングセットで、のんびり、爪を整えました。

2日連続、小学校1年生の甥っ子と2人でゴルフの練習へ。
マンションから歩いて3分のところに、練習場があるのです。

e0018777_20122078.jpg

甥っ子の小さなゴルフセットが可愛いです。

e0018777_20141445.jpg

2かご分ずつ打ちました。
久しぶりの練習に、へたっぴ全開のわたし。
かわいい独り言をいっぱい言いながら、がんばってる甥っ子。
低いレベルでお互いにほめあって、いい気分の甥っ子&usagiでした。

夏らしい2日間。子どもとバッタを採ったり、サーティワンでアイスを食べたり。
夕暮れからは、彼とタイ料理やさんで微発砲ワインで乾杯。
いつも、冷房の効いた会社に閉じこもって
会議や書類作成ばかりやっている私にとっては、
気持ちが解放されるみたい。

明日から、家族で沖縄に行ってきます。
しばらくブログ更新はおやすみですが、
酷暑の折、みなさまも体に気をつけてお過ごしくださいね。
それでは、行ってきます!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-27 20:23 | 日常のお話

ちょこっといいこと、とってもいいこと。

e0018777_1205944.jpg

今週は、素敵ないいことがいっぱいあった1週間でした。
(画像は関係ないの。ただのクマです)

ちいさないいこと。
まず、買ったばかりの日傘の「ふさ」を無くしてしまった!
するりと抜けて、いつのまにかなくなっていたの。
ふさが、ふさがポイントなのに、
こんなにあっさりなくしてどうするの〜!?
激しくパニックになりながら、ダメもとで伊勢丹に駆け込んで
「ふさを、別売していただけないでしょうか?」とお願いしてみたところ。
「ちょうど、同じ傘を、不良品でメーカーに返品しようとしていたのです。
ふさ、差し上げます」といただいてしまった!
落ち込んでいた気持ちがいっきにキラキラ。
愛しい「ふさ」にまためぐりあえてよかった!

もうひとつ、いいこと。
マイミクちゃんに赤ちゃんが産まれた!
母子ともに健康、元気な男の子。
携帯から即日メールをもらって、ほのぼの、嬉しかったなぁ。
後輩の妹さんにも同日に赤ちゃんが産まれたので、わお、出産ラッシュ!って
びっくりしていたら、メールが届いて「猫の赤ちゃんが産まれました」ですって。
3連続で赤ちゃんズが産まれたすごい日なのでした。

そしてもうひとつ。
今月頭に行った出張手当、すっかり忘れていたけど清算してみてびっくり。
5日間ぶんだったので、思わぬお小遣いに。
わたしのお給料は忙しくても暇でも、いつも変わりない年俸制。
でも、今月はほーんとに忙しかったので、
久しぶりにそのご褒美がもらえた気分。
おお、残業代ってこんなかんじだった!と懐かしくもにんまり。

もうひとつ。楽しみにしてたテレプシコーラ(漫画です。。)の新刊が出たこと。
ハリーポッターの新刊も出ましたね。(買ってないけど)
金色の小人も届きました。どこに置こう?

おおきないいこと。
最近の忙しさの原因の、大きな仕事が、昨日、ひとつ山を越えたこと。
新事業の立ち上げを(また今年も。。。)しているのですが、
どのように経営会議でお披露目するか、かなりかなり、苦しみました。
休めない日々、眠れない日々を過ごした結果、
昨日の会議で経営陣に、「かなりよく練られた商品企画」
との評価をもらい、ひとまず、ほっとしました。
昨夜のビールは、胸に染み渡るほど美味しかったです。。。。

最後に、おおきな「いいこと」。
今日からわたしは、夏休みなのです!
9日間の長期のお休み。。。。!
初日の明日は、甥っ子と虫捕りをして遊んで、図書館に行って。
植物の植え替えもしようかな?
夜は彼と美味しいものを食べながら、
夏の旅行の予定を立てるつもり。

人生って素敵、って思うのはこんな瞬間。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-26 01:06 | 日常のお話

Aubade2008AW Opium Divin入荷

e0018777_2221374.jpg

Aubade2008AWの第一弾が入荷したようです。
プリーツ加工をした、ながーいサテンリボンのコレクション。
今年のAubadeのテーマカラーは濃いパープル、だそう。
この第一弾のコレクションのmain photoもパープルです。
e0018777_22233112.jpg

・・・今年のモデルさんは、お化粧が濃いなぁ・・・
ぶたさん情報によると、カタログももう入荷しているみたい。
今年のカタログはどんなかんじかな?

わたしが予約したのは、オフホワイトのリバーレースに、
リボンは薄いピンクのほう。
でもこのパープルも素敵だなぁ。迷ってしまうかも。。。

今週取りに行くつもりです!楽しみ、楽しみ!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-21 22:25 | ランジェリー

涼しげインテリア。

e0018777_11261475.jpg

・・・・生きています。
このブログのコメントお返事も、mixiにいただくメッセージも、
ついでに会社や自宅のメールに届く「夏だ!飲もうよ!」のお誘いも・・・
心の余裕も、時間の余裕もなくてなにもかも全てレスポンスできなかった、
恐怖の12日連続勤務が終了しました。
つつつ、疲れた〜!!!

昨日の土曜日は、
金曜日の夜は彼とごはん〜土曜日、彼がいつ仕事に出て行ったかわからず。
11時まで爆睡。
11時〜13時までまた本を読みながらうとうと。
彼からの電話でやっと目が覚める。
13時から1時間、お昼ご飯。(ピッツアと白ワイン)
14時からまたお昼寝。18時に甥っ子の電話でやっと目が覚める。
19時半から、仕事帰りの彼とごはん。。。という1日。
食べてるか、寝てるか。ってかんじ。
どんよりした疲れが解消されるのに、
丸1日かかってしまいました。
いま、ようやくまた目が覚めました。

いただいたメッセージにようやくお返事できます。
本当にスミマセン。。。。!

それにしても暑いですね。
夜はクーラーをつけないと眠れない時期になりました。
上の画像は、昨日雑貨やさんで衝動買いした「涼しげ小物」。
寝室の、下着引き出しの上の飾りを、
すこし、冷たい/涼しいかんじに模様替えしようなぁと。。

鏡の小引き出しです。
エッチングで小鳥の模様が入っています。
アクセサリーを入れるつもり。
e0018777_11532446.jpg

ガラスの蓋付きの入れ物。
来週に行く、沖縄で拾った貝殻を入れようかな?
e0018777_11413019.jpg

これは白いビーズの蓋付き小物入れ。
指輪を入れる予定です。。。

インテリア小物といえば、いよいよ金色の小人さん
入荷したとのお電話をいただきました。嬉しい♪
どこに飾ろうかな?

AubadeのAWコレクション第一弾も入荷したみたい。
Opium Divinです。
贅沢なリヴァーレースとプリーツ加工されたサテンリボンのコレクション。
わたしは、白×ピンクのハーフ&タンガで予約しています。
いよいよ秋冬ライン入荷で、わくわくしますね!^^
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-20 11:51 | インテリア

苦い檸檬と胡椒〜Le Jardin Retrouve

e0018777_2127677.jpg

ジオさんが購入された、ラルチザンのエテアンドゥースを香りに、
ふらりとフレグランス売り場@新宿伊勢丹を訪れたのが運のつき。

横道にそれ、いつのまにかLe Jardin Retrouve
CITRON POIVREを衝動的に購入していました。
エテアンドゥースのほのかな素敵な香りを、ムエットにつけていただいて
ビニールの袋に入れてお持ち帰り用に準備していただいている、
ほんの隙間時間にふらふら〜っと。。。。
今日は特別蒸し暑かったので、
この暑さを吹き飛ばす、爽やかな香りを求めてしまった。

このルジャルダンホトルヴェのシトロンポワブルは、
単純なシトラスじゃなくて、少しほろ苦い大人の檸檬の香り。
イタリア産檸檬の迸るみたいなフレッシュなトップノートに、
胡椒、クローブ、シナモンのスパイスの香りが追いかけてきて、
大人っぽく、奥深いニュアンスのシトラスフレグランスです。

ルジャルダンホトルヴェの意味は、「想い出の庭」。
繊細で詩的な香りとクラシックなパッケージ。

ところで、昨日、
ディプティークのフィロコシスをつけていたところ、後輩ちゃんから
「usagiさんからいい香りがする〜」と言われました。
この季節、香りについて指摘されるとドッキリします。
香りを指摘されてしまうくらいだと、
フレグランスはつけすぎ警報、です。
蒸し暑いからか、香りが強く籠るんですよね。。。
香りが嫌いな人も多いので、気を遣ってしまいます。
(ちなみに、わたしの彼も、香りだいっっっきらいな人です)

つけすぎに気をつけつつ。
せめて、檸檬の香りでふんわり周囲を爽やかにしたいものです。

*Le Jardin Retrouve*

ル ジャルダン ホトルヴェは、1976年、あるひとりの調香師の情熱により誕生した香りのメゾンです。調香師の名はユリ・ギュザッツ。フランスの大手フレグランスメーカー、ルール・ベルトラン・フィス・エ・ジュスタン・デュポン社に31年間在籍する中、研ぎ澄まされた嗅覚で名だたるビッグメゾンの香水を数多手がけた彼は、フランス調香師協会の重鎮として確固たる地位を築きました。

商業ベースの香りが台頭する中、職人気質な彼がたどり着いたのは、原材料の厳選から調合、パッケージデザインに至るすべての工程をみずから徹底して行うというスタンスでした。その信念を体現したメゾン、ル ジャルダン ホトルヴェは、世界中から取り寄せた極めて繊細で貴重な天然香料を惜しみなく用い、フランスの香水職人が伝統的に行ってきた丹念な熟成、調合のプロセスを忠実にたどる、極めてシンプルでナチュラルな香りづくりを追求したのです。

香料の濃度やクオリティにより、フレグランスにはパルファン、オードパルファン、オードトワレなどがあり、一般に、稀少で高価なパルファンを手軽に楽しめるように入手しやすい香料を希釈したものがオードパルファン、オードトワレと呼ばれています。ル ジャルダン ホトルヴェが創造するのはすべてオードパルファンですが、そのチョイスには、これとはまた別の理由があります。上質なパルファンと同じく、厳選した原料から手間と時間をかけて香料を抽出。その香りを最大限に引き出すために考え抜いた香料とアルコールの理想的なバランスがオードパルファンに相当するものだった、ということ。ていねいな手仕事で導き出されたオードパルファンは、パルファンのような自然さと奥深さをたたえ、その上質で芸術的な香りは、メゾン創設以来、モードの最前線で人々を魅了したのです。

それから10年—。ヨーロッパの限られたブティックでしか入手できない幻の香りとなったル ジャルダン ホトルヴェが、ユリ・ギュザッツ没後、2005年、パリのギャラリー“トマ デュフォー”に見い出され、フランスの香水文化の伝統を受け継ぐメゾンとして再び脚光を浴びています。

華美に飾り立てるのではなく、誇大に広告するのでもなく、香りそのものにこだわり抜いた真のフレグランス。その名Le Jardin Retrouvé(=思い出の庭、再会の庭)が表すとおり、絶妙な調合が織り成す香りのハーモニーは、初めてなのにどこか懐かしく、寄り添うように繊細。あなたの感性を揺さぶり、ときには言葉以上に饒舌にあなたを伝える術となるでしょう。ワインのようにていねいに時間をかけて熟成された、まさに奇跡のようなひとしずく。それは人のたたずまいばかりか、運命すら変えてしまう力を秘めています。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-11 21:44 | フレグランス

サンアントニオ旅行記・その2

e0018777_22321125.jpg

e0018777_2233175.jpg

e0018777_22334589.jpg

e0018777_22343483.jpg

サンアントニオは米国のベニスと言われることがあるらしい。
その理由はこのリバーウォークという運河にあります。
観光船に乗って、のんびり。運河は、とってもきれいでした。
運河は、ね。。。
e0018777_2235922.jpg

上の画像はアラモ砦
The Aramoっていう映画になっているのよね?よく知らないけど。
アメリカ人の心の聖地、らしいけれど、
東方より訪れた日本人にはなんの感慨もおきず、
ぼーーっと眺めていただけでした。

これで旅行記おわり。
出張だから、自由時間が少なく、写真もわずかなのです。
まぁ、サンアントニオには、写真に写すべきものが
なーんにもなかったとも言いますが。。
帰りの空港で、「騙された!もう二度と来ない!」と騒いでいた
日本人のおじさまが印象的でした。。。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-10 22:35 | 日常のお話

サンアントニオ旅行記・その1

旅行、っていうか出張なのですが。
その1はテキサス州の郷土料理。
テクスメクス料理といいます。
アメリカナイズされたメキシコ料理のことです。


レストランに飾ってあった、可愛いロバの飾り物。
e0018777_03446.jpg

どーん!とお肉。正面に写っているのは同行のおじさん。
e0018777_044538.jpg

こういう、ワンプレートにてんこもりのお料理が多い。
とろけたチーズがかかってたり、チリソースがからめてあったり。
全般的に、辛くて、ごってりなの。
e0018777_054292.jpg

お豆料理も多かったです。
e0018777_07158.jpg

最終日はサンアントニオいちばんの高さを誇るタワーオブアメリカでお食事。
e0018777_075898.jpg

ロマンチックな老夫婦。
e0018777_09239.jpg

暮れると、こんなに豪華な夜景。
e0018777_010528.jpg

お料理はシーフード。でもこんなにごってり!!!
e0018777_0122669.jpg


テクスメクス料理、みなさまのお気に召しましたか?
わたしは胃がもたれ、帰ってすぐに卵かけご飯を食べました。
お醤油たらりの卵かけご飯は最高です!

*テクスメクス料理*
テクス・メクス料理には主に大量の肉(特に牛肉)とチーズ(チェダーチーズやモンテレージャックチーズ(Monterey Jack)等)、ヘッドレタスそして香辛料を使用する特徴があり、ナチョス、トルティーヤをパリッと揚げたタイプのタコスやチャルーパ、チリコンケソ、チリコンカーン、チリグレイビー、ファヒータ、タコサラダなどはテクス・メクスだけに見られる料理である。またレストランでトルティーヤ・チップス(tortilla chips)とサルサがアペタイザーとして出されるのも、テクス・メクス料理独特の習慣である。
次の料理は、テクス・メクス料理の中でも代表的なものである。

*タコス
*チャルーパ(chalupa):小麦粉の平焼きパンを揚げて、タコスの具を詰めたもの。
*チリコンケソ(chili con queso):黄色いチーズにトマトやチリを加えて温めたディップ。トルティーヤ・チップスと共にアペタイザーとして供する。
*チリコンカーン:テキサス州では、豆とトマト抜きで作るのが伝統的。
*ファヒータ(fajita):薄く切った肉(牛肉や鶏肉など)と野菜を鉄板で焼いた料理。
*ブリート
*タマーレ(tamale):マサにラードを混ぜた生地に肉などを詰めてからトウモロコシの皮に包んで蒸した料理。
*ナチョス
*リフライド・ビーンズ:フリホレス・レフリトスのこと。
*メキシカン・ライス(Mexican rice):トマト味のピラフ。スペイン語でアロス・メヒカーナ。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-10 00:13 | 美味しいもの

梅雨どきヘアケア

e0018777_2271117.jpg

九州は梅雨明けしたそうですね。
関東もあと1ヶ月!
usagi的には、梅雨はそんなに嫌いじゃありません。
空気がしっとりしていて、緑が鮮やかで。

でも、湿気で髪の毛がぐちゃぐちゃ・ボサボサになるのはいやだな〜。
ボサボサ、というのは実は美容院にちゃんと行ってないからなんですが(笑)
で、巻いて誤魔化そうとすると、湿気でカールが取れちゃうんですよね。
しかもこの「ごまかし巻き」のせいで、最近毛先が痛んでしまって、
さらにボサボサ感がUPしています。悲惨!

ということで、先週末行ったヤマダ電器で、
ちょこっとよさそうなものを発見したので購入。
ナショナルのドライヤーです。ナノケアEH5341

<商品説明>
地肌に余分な皮脂を低減。水分量を整えて、健やかな地肌に。
毛先までブラッシングなど髪へのストレスからキューティクルを守ります。
気になる音を抑えた低騒音化タイプ。
ペルチェ式nanoe(ナノイー)システムで水の供給が不要です。

これまでも、ナショナルのイオニティ(くるくるドライヤー版)を
つかっていたのですが、このナノケアはイオニティの進化版でございます。

EH5442というのが最新型で(そしてセール中でお値段同じくらい)、
ただ低騒音化タイプじゃなかったのですが、これはとにかくでかい!
1000mlペットボトルくらいの容量があるように見えました。
非力なわたし&将来、猫ちゃんをドライヤーで乾かすときに
騒音が小さいほうがいいかなぁ?と思って、小さめのEH5341を購入。
EH5442は冷風と温風が同時に出るとかで、
速乾性がさらに高く、髪への効果もより高いそうです。
でも、ほんとうにあんまりでっかいんだもん。無理です!

ここ数日使ってみたのですが、EH5341もとてもオススメです!
風が弱めで、乾くかな?とやや心配だったのですが、なぜか速乾。
そして、とーってもしっとりしてつややっとまとまります。
毛先がぱさぱさしません。
まるで、いいコンディショナーを使ったときみたいな。。。。
ドライヤーで、こんなに髪の質感が変わるなんて、正直驚きかも。
地肌にもよいそうです。使い続けるのが楽しみです。

最近、シャンプーが固定化しちゃっていて、
新しく気に入ったものも見つからず。
ヘアケアが停滞していたところに、いい刺激剤になりました。
それよりも美容院に行かなくちゃ、ですが。。。。

e0018777_22265789.jpg

[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-07 22:12 | コスメティック

地球の裏側から。

地球の裏側から、帰ってきました!
アメリカはテキサス州サン・アントニオまで、
はるばるお仕事で出張してきました。
つつつ、疲れた〜。。。。
今日いちにちゆっくりし、やっと、時差ボケが取れてきました。
観光できる日が1日あり、テクスメクスのお料理や、
アラモ砦、美しいリバーサイドの風景など
(もちろん、お仕事関係の撮影含め)
デジカメで撮影してきたのですが。。。。
いまデジカメを見たら、ぜんぶのデータが消えている〜!!!
たぶん、犯人は甥っ子かうちの父or母。
ショックです。。。orz

しかたがないので、自分に買ってきたお土産などを撮影。
サン・アントニオは、アメリカで7番目の人口の都市、らしいのですが
ほんっとに田舎でした〜〜!
買うものがなく、乗り継ぎ空港のサンフランシスコのDFSや
セフォラで購入したコスメたちです。
ドルが安いのでお得でした。

e0018777_0554799.jpg

e0018777_0572381.jpg

まったくもう、旅日記を書く気まんまんでPCに向かったのに、
画像が消えてほんとうにショックだわ。
ジオさんみたく、クマたち@USAの画像も撮ったのに。うわーん。

ともかく、今日からまたブログ更新に復帰いたします!^^
コメントのお返事をためてしまっていてスミマセン!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-07-06 01:02 | 日常のお話

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧