<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧




ランジェリーOFF会@Park Hyatt東京「梢」

e0018777_175392.jpg

このブログを始めてから、たくさーんのランジェリー好きのお友達と
出会い、仲良くなりました。ほんとうに、幸せなことです。
でも、メールやプレゼントのやりとりはちょこちょこ続けながらも、
リアルでお会いしたことは、一度もなかったんですよね。
初対面のかたといきなりお会いして、なにを話そう?ってドキドキするし。。。

でも今回、ぶたさんの行動力のおかげさまをもちまして、
ついに初めてのオフ会を開催することができました♪
終わってみると、もっと早くやっておけばよかったー!ってくらい
とてもとても楽しかったです。
参加していただいたみなさますべてに、大感謝です〜!!!

待ち合わせをしたのは、PARK HYATT東京の和食レストラン『梢』です。
11時半に駆けつけると、すでにぶたさん・アトランティアンさん・
azrealさんが!とっても華やかな一団、ひと目でわかりました。
ぶたさんは、想像通り可愛〜いかんじ。アトランティアンさんも
まったく想像通り。すらーっとしていてロングヘアの美女。
azrealさんもアトランティアンさんと同じく、すらーっとしていて
ロングヘアで、大柄な目鼻立ちが華やか!
ピンク色のお洋服だったのでますます華やかな雰囲気でした。
少しだけ遅れて、ジオさんが登場。
すっごく長身で、やっぱりすらーっとしていて、スキニーなジーンズに
キュートなTシャツ、ゴールドのサンダルがお洒落。かっこいい!

美味しい和食をいただきつつ、さっそくおしゃべりが始まりました。
秋冬の予約のお話とか、ランジェリーのお洗濯のお話とか、
ランジェリーをアウターにするお話とか。
アトランティアンさんの米澤式健顔のお話はもちろん!
ジオさんのアジア旅行のお話や、ぶたくんのお話なども(笑)。
いつもブログで盛り上がるお話が、ますます濃く展開されて、
ものすごーーっく楽しかった!!!

「梢」の和食は期待通り。上品な薄味に、とっても素敵な陶器たち。
usagiは、月に一度のつらい日で、痛み止めを飲んでいる都合上、
胃が荒れていて、すべて食べられませんでした。
でもとっても美味しかったのです。
画像はぼやけちゃったけど、お料理の写真です。
先付け&お造り&お汁もの&お弁当のセットでした。
残してしまって、残念。また今度、行きたいなぁ。

食事の後は、場所を移して、
東京を一望できる絶景のラウンジで、優雅にデザート&お茶を。
コンランショップで少しお買い物をして、リュードリューへ移動。

リューさんのフィッティング、ぶたさんとジオさんが受けました。
(わたしは、あんまり混んでいたのでパス。。。)
おふたりのフィッティングの感想は、どうだったでしょうか。^^
アトランティアンさんのガーターストッキングや
パラのお花柄のキャミソールをアウターにする実例なども拝見して、
久しぶりにランジェリーの世界にどっぷり浸かって幸せでした♪
Aubadeを引き取りにいかなくっちゃーっと思い出しました!!!

17時ごろ、表参道駅で解散。
お別れするのが残念なような。。。再会をお約束して、お別れしました。

ぶたさん、アトランティアンさん、ジオさん、azrealさん。
本当にありがとうございました。
ぜひまた近いうちに、お会いしましょうね〜!!
今回、都合が合わずにお目にかかれなかった方にも、
お会いしたいものです。。。。

次回の予定が決まったら、このブログでお知らせいたしますね。
参加希望のかたがいらっしゃったら、遠慮なくおっしゃってください♪
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-24 17:43 | ランジェリー

東京バレエ団公演「ドン・キホーテ」2008

e0018777_10265440.jpg

ポリーナのキトリと、ウヴァーロフのバジルが楽しめる、
東京バレエ団のドン・キホーテを観てきました。
若いポリーナはとても楽しそうに演技をしていて、自然体なかんじ。
ウヴァーロフもナチュラルな肩の抜けた雰囲気。
でもでも、どうなんでしょう。
文化会館の舞台が狭いからなのか、オケがたどたどしいからなのか、
迫力や気合いを感じられず、、、、。ぽけーっとした舞台という感想。

東京バレエ団の日本人ダンサーは、相変わらず
悪くもないけれどよくもないという印象。
井脇さん・木村さんには、はっきり表現力の古さを感じる。
振り付けをなぞっているだけ、に見えてしまう。
小出さん中島さんのような才能のある若手が、伸び悩んでいるように見える。
まだ若いのに、小さくまとまっていて。
きれいでスムーズなんだけど、印象に残らない。
そう、東京バレエ団にはよくも悪くも「個」が見えないのです。

少し辛口目のusagiでした。
来月も東京バレエ団のジゼルです。アルブレヒトはルグリの予定。
東京バレエ団のジゼルは
セットや衣装は最悪だけど、ウィリは揃っていて綺麗なので楽しみ。

「ドン・キホーテ」キャスト(8/20)
◆主な配役◆

キトリ/ドゥルシネア姫:ポリーナ・セミオノワ
バジル:アンドレイ・ウヴァーロフ
ドン・キホーテ:野辺誠治
サンチョ・パンサ:高橋竜太
ガマーシュ:平野玲
メルセデス:井脇幸江
エスパーダ:木村和夫
ロレンツォ:横内国弘

—第1幕—

2人のキトリの友人:小出領子‐高村順子
闘牛士:中島周、横内国弘、長瀬直義、宮本祐宜、梅澤紘貴、安田峻介、木下堅司、柄本武尊
若いジプシーの娘:吉岡美佳
ドリアードの女王:西村真由美
3人のドリアード:吉川留衣、渡辺理恵、川島麻実子
4人のドリアード:森志織、福田ゆかり、村上美香、阪井麻美
キューピッド:佐伯知香

—第2幕—

ヴァリエーション1:高村順子
ヴァリエーション2:小出領子

協力:東京バレエ学校
指揮:アレクサンドル・ソトニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-24 10:53 | バレエ

時よ止まれ、汝はいかにも美しい

e0018777_23494922.jpg

毎日まいにち、オリンピックを堪能しています。
選手たちの、一瞬一瞬の表情や動きが美しくて、
言葉のひとつひとつが胸に響いて。
笑ったり、泣いたり、泣いたり。ほんと、感激して泣いてばっかりです。
もう年なの。。。?涙腺ゆるみすぎです!

*印象に残った選手、名勝負、シーンなど*

・柔道、塚田の決勝。一歩も引かない闘志。人柄も可愛らしくて、大好き。
・クレー射撃のママ選手のお嬢さんの、くしゃくしゃの表情。
・なでしこJAPANの激しい強さ。燃えるような中国戦。
・レスリング女子。姉妹の絆、チームの友情が感動的。
・レスリング金メダル吉田のインタビュー。品位ある力強い言葉が素晴らしい。
・スエマエコンビの中国戦。常に前へ!強靭な粘り、折れない心。
・柔道、中村の悔しい表情が印象的な銅。将来が楽しみ!
・そして北島、なにもかもがかっこいい。タオルで隠した涙もいいけど、
100M決勝に臨む直前、胸に刺繍された日本国旗をわしづかみにする
・・・あのシーンが忘れられません。

心も体も、ただひとつの道に自分を投げ出している人たちの、
真剣勝負の一瞬の動きの見事さ、飾らない表情の美しさ。
まばたきをするのも忘れて、見入ってしまいます。

大好きなシーンたちが、ここで堪能できます。
※youtubeです。音が出ます。

オリンピックも終盤戦ですが、どんな名場面が生まれるのか、
これからも、まいにち楽しみなのです。
なでしこJAPANがメダルを獲れるといいなぁ〜。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-20 00:19 | 日常のお話

悪い癖。自戒のために。

e0018777_2285934.jpg

お見せするのはちょっと恥ずかしいんですが、自分への自戒のために
いま現在の食器棚のようすをぱちりと撮影。

食器棚は、メインがこの縦長のクローゼットで、
サブではキッチンにもうひとつ大きめのものがあります。
キッチンのほうは、洋食器や土鍋やポッド類、カトラリーなどを
しまっているので、こちらの縦長の食器棚が
一番よく使っている食器たちの居場所です。

収集癖があって、いつのまにかモノを増やしてしまう。
悪い癖です。まったく治りません。。。。
いまの食器棚、ぜんぜん余裕がないというわけじゃないんですけど、
少しぎっしり感が出て来たなぁってかんじ。
もう1枚棚板があれば、もうすこし入るんだけどな。

e0018777_22123065.jpg

一番ぎゅうぎゅうな棚。
あまり積み重ねすぎると、重みでヒビが入ってしまったりするので
気をつけてはいるんだけど。それでもごちゃごちゃだなぁ〜。

e0018777_2214354.jpg

グラス棚に侵略してきている和食器たち。
右の、立てかけてある六角形の白いお皿と、
四角い天草焼の白い磁器が、一番よく使うお皿です。

e0018777_2216965.jpg

カップ棚にも和食器が侵略。

e0018777_22171077.jpg

一番上が、大皿置き場です。取り出しにくいの。
ここも、重ねすぎると重みで割れそうで、びくびく。。。。

新しく買ったら、使わない古いものは処分するようにしています。
でも、やっぱりお気に入りのものは捨てられなくて、
少しずつ増えていってしまう〜。
本当に気に入ったものだけ買わなくては。
自戒のため、この日記を書きました。

この週末、ランジェリー箪笥も数えてみました。
74セットありました。そのうち、一度も身につけていないものは7セット。
(ちなみに、Aubadeはそのうち42セットでした〜。)
やっぱり80セットを超えてくるとまずい、という気持ちがあるので
秋冬ものラッシュが来る前に、少し処分したいと思います。。。。。

ランジェリーお友達のみなさまは、
いったいどのくらいの数の、ランジェリーをお持ちですか??
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-17 22:23 | 食器たち

素敵なお急須。

e0018777_14482813.jpg

ふと出会って、衝動買いしてしまったお急須です。
この色、フォルム、柄、全てが好き好き。
沖縄の若手陶芸家、眞喜屋 修氏の作品で、
世の中にひとつしかない、1点ものです。

e0018777_14505766.jpg

小振りなお湯のみ2つとのセット。
このあいだ、ティーセットを購入したばかりで、
さらにあまり日本茶は飲まないわたしなのにな〜。。。。
まぁ、、いいかぁ。。。。

e0018777_1453276.jpg

まるっこい可愛い足がついています。

e0018777_14542295.jpg

深い紺の水玉が、品がよくて、ユーモラス。
この柄にひと目惚れしちゃったんです。。。

可愛らしいという一言のお急須。
たまには日本茶でも飲むかなぁ。近所のルピシアに行ってみようかな。
かぼすのフレーバー緑茶なんて、涼しげで、美味しそう。

*陶芸家 眞喜屋 修(まきや・おさむ)さんについて*
※ギャラリーfulphilさんの作家紹介文より引用

眞喜屋 修氏の作品の特徴は造形が細部まで素晴らしく手が込んでいて端整な形状をしています。直線と曲線の使い方が上手で並々ならぬセンスを感じます。土や釉薬にもこだわり沖縄で取れる物のみ使用しています。
まさに「いい仕事をしている」につきます。古陶に対する尊敬の念、足すことだけでなく、引くことの大事さを理解し製作する真摯な姿勢。
手に取って見れば見るほど、にくい仕事ぶりに感心させられます。特に眞喜屋 修氏の白化粧(粉引き)の器は御本手(ごほんで)と呼ばれる、ほんのり桜色(オレンジ色)の斑点が特徴の素晴らしく美しい器で、今後の活動を期待せずにはいられない今注目している若手作家さんです。
現在、お弟子さんをとらずに眞喜屋 修氏が製作しており、どの作品も味わい深く、蒼き炎(静かな内に熱きものを感じる)のような逸品ばかり、ぜひ先物買いしてほしい品です。


1969年沖縄県出身
1994年沖縄県立芸術大学卒業
1994年〜2001年 読谷山焼 大嶺實清に師事
2001年「陶房 眞喜屋」 設立
2004年涼しい器五人の陶展(リウボウ美術サロン)
2004年第26回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」優秀賞
2005年〜2007年 グループ展・個展などを意欲的に活動中

眞喜屋 修(まきや・おさむ)氏は、人気上昇中で目利きの間ではいずれ価値が上がると言われており、今が狙い目です。将来、沖縄陶芸界を背負って立つ陶芸家の一人となるであろう若手注目株です。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-16 14:52 | 食器たち

大嶺實清さんの陶器2008

e0018777_16253831.jpg

大嶺實清さんの陶器。2007年の記事はこちら
これは、青い絵付けの中皿。
e0018777_13021.jpg

e0018777_1303359.jpg

沖縄に旅行するたび、大嶺さんの工房におじゃまするようになって
今年で4年目になりました。
食器棚を覗くと、コレクションがずいぶん増えてきて。
最近は、日常的に一番よく使うのが、大嶺さんの食器です。

大嶺さんの作品は、土の匂いがして、でもなおかつ端正で
どこか洗練されているのに、やっぱりワイルドな魅力があります。
ざらっとした肌の風合い、茶や白、グリーン、ブルー、黒を中心とした
力強い自然な色、どこまでも削ぎ落とされたモダンなシェイプ。
シンプルな食器、ってどこにでもあるように思いますが、
大嶺さんの作品はエッジがきりりとしていて、力強いシンプルさ。
でも冷たくないの。どこかゆったりと余裕もあって。
沖縄の海や風を感じさせるような。

わたしが陶器が好きなのは、両親の影響かなと思う。
父親の実家が陶石会社を家業としていて、
祖父は、大学で窯業を学び、濱田庄司や河井寛次郎と同窓。
バーナード・リーチとも親交があった人です。
でも姉や妹は、あんまり陶器に興味がないの。
普通くらいに器が好き、というかんじ。
姉妹のなかで、わたしが一番の陶器好き。
陶器と縁が深かった祖父の血が、
私にも少しは流れているのかなぁと思うと、不思議で嬉しい。

e0018777_1311212.jpg

e0018777_1314851.jpg

ピントがうまくあわなかったけど、ただの白いお皿です。
パスタ皿とかカレー皿に。
少しお値段が高くて、2枚分の予算で、立派な大皿を買えるくらい。
どうしようかな?って迷ったんだけど、
一生大事にしよう(大げさ)、って思い切って購入しました。

e0018777_1323584.jpg

e0018777_13145385.jpg

グリーンの釉薬が灰色の土肌に薄くかかった、丸皿です。
渋いけど、どこか爽やかな軽さもあります。

e0018777_1334345.jpg

e0018777_1342941.jpg

こちらは、大嶺さんにいただいてしまった平杯。
お酒を飲む杯だよ、とおっしゃっていましたが、
わたしはこんな風に使っています。
e0018777_1351457.jpg

お酒のおつまみを入れるのにちょうどよいの。
ラリックのワイングラスとの相性もぴったり、でしょ?
ただのチーズクラッカーがご馳走に見えてしまいます。

それにしても、もう食器棚に陶器が入らない!って状況になってきました。
これからは厳選して購入しなくては。って思いながら、
最近また衝動買いしちゃいました。。。。写真を撮ったらアップします。

*大嶺さんの陶器はこちらのサイトで購入できます*
ギャラリーfulphil
※アフィリエイトではありません
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-14 16:26 | 食器たち

清涼バスタイム

毎日、ほんとうにほんとうに暑いですね。空気が、うだるよう。
集中力も食欲も完全に落ちてしまって、体調がいまいち。
この酷暑に、かなりばててしまっています。

でも、蒸し暑い屋外から帰宅して、
お風呂でさっぱり、汗を流す気分はなかなかよいものです。
この暑さを吹き飛ばすような、
なにか、すーっとするようなバスアイテムを投入したくて
あれこれ探した結果、新しいものをいくつか購入しました。

e0018777_22152687.jpg

オブヘアーの1Rと2Rです。
頭皮ケア用の薬用のもの。
シャンプーもトリートメントも、頭がすーっとするの。
ひんやり感があって、とっても気持ちいい!
頭が軽くなるような使い心地です。
乾かすと、さらっとつやつや。生き返ったような気持ちになります。

e0018777_22181423.jpg

ボディウォッシュも、グレープフルーツの香りのすっきりしたものを。
ORIGINSのGloomaway
ゆううつを吹き飛ばす、というコンセプトの通り、
甘過ぎない苦みのあるグレープフルーツがすっきり爽やか。
泡立ちも豊かで、もくもく泡立てて熱いお湯で洗い流すと
全身、さっぱーりします!
スクラブもペアで購入。週に1度、角質ケアでさらに気分は上々です。

今週は、なんだか人間関係のトラブルが多い星回りだったみたい。
彼、仕事仲間、友人、あらゆる人とちぐはぐで、
なんとなく、ぎくしゃくと噛み合わない。。。
そんなもやもやも、ゆっくりお風呂に入ることで
少しずつ、解きほぐれていくような気がします。

おまけ。
眠れない寝苦しい夜には、こんな秘密アイテムを愛用中です。

e0018777_22225428.jpg

冷えピタを、両方の足の裏に貼って寝ています。。。。。
足の裏が熱い、ほてり症なのでこれが有効。
クーラーでがんがんに冷やさなくても、快適に眠れます。
朝になったら、冷却剤が足の裏にがっちり張り付いているのだけが
ちょこっと困るのですが。。。。。笑

酷暑もあと1ヶ月ほどですね。
残暑お見舞い、申し上げます。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-09 22:28 | コスメティック

Philippe Starck ゴールド色のニョメス

e0018777_234331.jpg

フィリップ・スタルクが好き。
なぜだろう?シンプルで、でもどこか
いたずら心が感じられるデザインだからかな。
ナチュラルで、軽やかなものが好き。
派手すぎたり、重たすぎたりは野暮だと思ってしまう。
Louis Ghost(ルイの幽霊)というユニークな名前のチェアが
わたしのお部屋にあります。透明なアクリルでできたひじかけ椅子なの。
かたちはクラシック、でも素材はクール。
透明感とともに、どこかユーモアが感じられてお気に入り。

最近手に入れたのは、上の画像の「ニョメス」という小人の形の小テーブル。
ガーデンファニチャーのシリーズです。
フルカラーのバージョンだと強すぎるので、
ゴールド色のものをオーダーして、ようやく最近届きました!
e0018777_2394886.jpg

じゃじゃん!こちらです。
リビングの隅っこコーナーに飾りました。
捧げ持っているのは、リンゴのオブジェです。
自分としては、このコーナーが、
ぷぷぷ、、、と笑えるような楽しい感じになったので
とても気に入っているのですが、
彼は「なんじゃこりゃ!?部屋から浮いてる!」と。。。そうかなぁ?

e0018777_23115413.jpg

ななめから見ると、こんなかんじ。

もともとこのコーナーにあった小テーブルは、
別の場所に移動してもらいました。
ルイの幽霊椅子のとなりへ。
e0018777_23131340.jpg

次に欲しいものは、壁に飾る小さな絵かなぁ。。
3連作くらいの、モノクロのダンサーの写真はどうかな?
30センチ角くらいで。。。探しています。
インテリアは、むずかしいけど、やっぱり楽しい。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-03 12:53 | インテリア

沖縄バカンス

e0018777_21304257.jpg

今年も夏休みは沖縄で過ごしました。
家族といっしょ、リラックスした数日間。
毎年、カヌチャリゾートホテル&ヴィラズに宿泊します。
今年で4年目になるので、最初はザ・ブセナテラスを予約していたのですが、
コネクティングルームを押さえられるかはっきりしないことと、
姉が「ブセナは子連れに冷たい」という話を聞き込んできて、
また今年もカヌチャになりました。
カヌチャは、お部屋の広さが70平米近くあって、1部屋で
大人4名・子ども3人がゆったり泊まれるのです。

リゾート内は、広大な敷地内をカートを運転して移動します。
いくつものレストラン、ゴルフコースやガーデン&シーサイドプール、
プライベートビーチ、エステサロン、
マリンリゾートツアーや陶芸体験などなど、
あらゆる施設やサービスが充実していて、ホテルの中だけで
十分、楽しんで過ごすことができます。

1日目。
朝の便で那覇空港へ。
到着したら、さっそく!DFSでショッピング。
やっぱり、コスメがお安い〜。オリジンズなどでいくつか購入。
夜はホテル敷地内のレストランで郷土料理。
海ぶどう、豆腐よう、ゴーヤチャンプルーなどなど、
大好きな沖縄料理をオリオンビールでいただいて、ご機嫌。

2日目。
シーサイドプール&プライベートビーチで1日過ごしました。
ビーチで貝を拾ったり、ヤドカリをつかまえたり。
水着でパターゴルフをやったり。
プールサイドバーでいただくビールやかき氷が
瞬く間にぬるく、溶けていく。強烈な、猛烈な暑さ。
じりじり、焼けつくような日差しのなか、
日焼け止めを塗ったんだけど防ぎきれず、かなり日焼け。。。
大騒ぎしながらお風呂に入ってさっぱりしたあと、
夜はホテルのレストランでイタリアンを。

3日目。
午前中はクジラ島へ、船でお出かけ。
ホテルから20分ほどの無人島なんだけど、
驚くほど美しい、遠浅の珊瑚礁の海が広がります。
透明な海水、シュノーケルで潜ると青や黄色の熱帯魚が。。。
ニモがいた!と甥っ子たちも大興奮でした。
午後は毎年恒例、読谷村にある、大嶺 實清さんの工房へ。
大嶺さんご本人がいらっしゃって、いろいろお話できました。
著名なデザイナーの浅葉克美さんといっしょに、
祈りの痕跡。展という展示会に取り組まれたお話など。
この展示会のポスターの家の形の陶器は、大嶺さんが焼かれたそうです。
e0018777_2225515.jpg

大嶺さんの工房は緑に囲まれた素敵な古民家です。
風が吹き渡るテラスで果物やコーヒーをいただきながら
ゆったり、過ごす時間はほんとうに格別。
今年もたくさん、素敵な陶器を手に入れました。
撮影したら、また別の日記でご紹介しますね。

最終日。
e0018777_22302363.jpg

じりじり照らす酷暑のなか、世界遺産、首里城へ。
お昼は、首里の沖縄そばのお店、しむじょうへ。
あっさりしたスープの上品な沖縄そばと、沖縄ぜんざいをいただきました。
沖縄ぜんざいとは、金時豆の甘露煮と白玉だんごの上にかき氷が乗った
「白玉あずき」のようなかき氷のことです。
ふわっとした氷に、甘過ぎない煮豆がマッチして、とーっても美味しい!
夕方の飛行機で東京へ。

ホテルで過ごす時間が長くて、
あまり観光をしなかった4日間の旅行でしたが、
のんびり、とってもリラックスできました。
4年連続の沖縄旅行、両親は「来年は別のところに行かない?」って
言ってるけど、わたしは沖縄が好き!
来年はブセナに泊まりたいなぁ。。。って思います。

追記:
アトランティアンさんへ。しむじょうの沖縄ぜんざいです。
もう一度食べたいなぁ。。。。

e0018777_1374235.jpg

[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-08-02 22:48 | 素敵な場所

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

ブログジャンル

画像一覧