<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧




受注会よりバニーフード?

e0018777_2032813.jpg

この週末はAubadeの受注会だったのですが、
なんと!行きませんでした。。。
東京は冷たい雨がしとしと降っていて、なんとなーくおっくうで。
でも、サンプルは今週半ばまでお店にあるようなので、
行ってみようと思っています。ちゃんとレポしますね〜!!

ここ数年で、受注会に行かなかったのははじめてかも。
ランジェリー購入よりも、バニーさんのご飯を
楽天で買っているほうがわくわくする今日このごろ。
いろいろ引きこもりぎみ。
毎週、ドライや缶やパウチのフードを、100個以上買っている
おばかなわたし。今週はなんと150缶買いました!
もしも、震災があったとしたら、わたし&バニーさんは
猫フードを食べて5ヶ月くらい生き延びられると思います。。。
そのくらい異常なほどのストックが。。。

e0018777_20374262.jpg

バニーさんのご飯、メインはドライ。
朝は缶詰+ドライを混ぜたものを召し上がります。
お昼はこうやって、小皿にとりわけたドライフードを食べています。

こちらは、フランス製ROYAL CANINのエクシジェントと
日本製P−ballとドイツ製Animondaのミックス。
バニラさんはロイヤルカナンよりもアニモンダ+P-ballのほうが好き。
ドイツ製のザナベレ、米国製アボキャットネイチャーズロジック
カナダ製のファーストチョイスなども、購入してあるの。
どのフードが美味しくて好きかな?毛並みや目の輝きに影響がある?
など見極めて最適なものを厳選しようと思っています。

どれも同じように見えるドライフードですが、
あれこれ調べて選んだプレミアムフードには
素材にさまざまな工夫が凝らしてあって、
欧米の人々のペットへの高い意識を感じることができる。
「プレミアム」と言っても、500グラムの小袋ならば、
1000yenしないようなお値段。ごく気軽にペットフードの
最高級ラインを楽しむことができるのです。
こういう楽しさ、無理矢理こじつけかもしれないけど、
ランジェリーの楽しさと似ているんですよね。。。
比較的安価に、世界の最高級ブランドの
思想やものづくりを堪能できる楽しさ。

一番上の画像は、ドライフードとともに、プレミアムフードのウェット缶など。
オランダ製のヤラー、米国製のイノーバエボ、ナチュラルバランスなどです。
ドライフードは比較的なんでも食べるバニラさんですが、
1缶、300円〜400円するウェット缶(ドライよりも高価!)は
好き嫌いが激しく、、、。せっかく与えてもひとくちも食べないことも。
満を持して与えたのに。。。というガッカリ感は、ほんとうに格別です。。。
こういう、バクチ的なところも楽しい(?)。

ともかく、美味しい上質なものを食べて長生きしてくれたらなぁ。
自分はカップ麺などを食べながら、そう願うusagiでした。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-24 20:39 | ランジェリー

11月の成長記録

e0018777_1853583.jpg

9月13日のバニラさん。

e0018777_18554622.jpg

11月16日のバニラさん。
顔がだんだん黒くなってきました。狸化、進行中です。

e0018777_18572049.jpg

e0018777_19385195.jpg

6月18日生まれのバニラさん。明日で5ヶ月になります。
体重は、今日は3.8キロでした。もうすぐ4キロ!
年明けには、5キロになるかな?
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-16 19:07 | バニラさん

diptyque〜暖かな冬の香り

e0018777_18313914.jpg

先週、購入しました。
本格的な冬に向けて、華やかな新しい香りが欲しくなって。

って思ったんだけど、購入したのはなんと
ゆず&グレープフルーツの香り、diptyqueのoyedo(オイエド)。
こんな季節に、どうして柑橘系!?って自分でもびっくり。

CONRAN SHOPで購入。あれこれ嗅いでみたんだけど、
このoyedoのほんわりした甘い柑橘の香りが、
雪に閉じ込められて、コタツで蜜柑を食べているシーンとか、
お正月のお節料理のきゅんと引き締まった柚子の香りを連想させて、
わたしとしては「冬にぴったり!」って気持ちに。
夏につけるには、少し甘過ぎって感じなのですよね。

夜遊びのための華やかなドレスにつけるというより、
ほんわかあったかなセーターやコートに似合いそうな香り。
いよいよ、本格的に冬の気配ですね。
この香りを纏って、あたたかな気持ちで冬を乗り切れるかな。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-16 18:42 | フレグランス

秋の素敵ないただきもの。

e0018777_17362330.jpg

これは、「石ころ丸椀」。
大阪在住のガラス作家、李慶子さんの作品。
この「石ころガラス シリーズ」は自然の石をモデルにして、
表面を不規則な面で包んで仕上げているため、
一つひとつが異なる仕上がりになっているとのこと。
ほんわりと手のひらに馴染む柔らかなふろぞいなかたち。
どんなおかずを入れても、果物でも映えそう。

これも10月のお話なのですが、友人がバニラを見に遊びにきてくれて、
お土産として、和食器をプレゼントしてくれました。
和食器をいただくなんて、本当に嬉しい。
自分の好みをわかっていてくれるって嬉しさと、
自分の知らないお店、知らない作家さんのものを手に入れる嬉しさと。

e0018777_17464435.jpg

バニーさんの食器にするには、もったいないので、だめです。
口を入れないで〜。

e0018777_1747448.jpg

もうひとついただいてしまった。
こちらの石ころはなんでしょう?

e0018777_17484594.jpg

一輪挿しなのでした。
壷田和宏作、「焼き締め丸小壷」です。
とってもとっても素敵。
こういう焼き締めが好きってわかっていてくれるのが本当に嬉しい。
和の花はもちろん、洋花を一輪差してもいいかんじ。

友人は彼と2人で陶器に凝っていて、
自分で陶器を焼いたりもしているみたい。
この2つは、こうえつ庵という素敵なお店で買ったみたい。
洗足池にあるそう。わたしも行きたいなぁ。
彼と趣味が同じなんてうらやましいな。

そしてもうひとつ、別の友人からのいただきもの。
やっぱり10月、「バニラさんの猫草のために」ってプレゼント。
さっそく猫草を育ててみました。
水玉もようのミニ植木鉢、とってもとっても可愛い!
お部屋のテーブルに置いておくと、
バニラさんがはぐはぐ嬉しそうに食べてくれます。

こちらも、贅沢にも作家ものの植木鉢なのです。
壱岐幸二さんのもの。私の大好きな、沖縄の陶芸家大嶺さんに
師事した経験のある、沖縄の陶芸家さんです。

e0018777_1810356.jpg

コバルト釉の蒼を基調とした多彩な染め付けが、壱岐さんの作風。
こんな小さな植木鉢にも、蒼の美しさが際立っています。

e0018777_18115796.jpg

嬉しいことに、こちらの植木鉢は
わたしも大好きなお店、fulphilさんのもので、
とてもとても素敵なラッピングで送られてきました!

★fulphilさんで購入できる壱岐幸二さんの作品はこちら
※アフィリエイトではありません。

気持ちがほんわり豊かになる、和食器の贈り物でした。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-16 17:38 | 食器たち

ミシュラン3つ星・白金台カンテサンス

何ヶ月も前から予約して、訪れる日を待っていました。
カンテサンスにお出かけしてきました。
10月のダイヤの会。
そう、もう1ヶ月も前、10月10日のことです。

友人と待ち合わせて渋谷から車で白金台へ。
少し時間が早かったので、ジュリークの路面店でお買い物。
「これからどこにお出かけですか?」って聞かれたので、
友人が「カンテサンスへ」って言うと、スタッフがきゃーーーっと悲鳴。
「よく予約が取れましたね!?」
「電話すらつながらないって聞きますけど!」って大興奮。
そのくらい人気の、いままさに旬のフレンチレストランです。

黒を基調にした落ち着いたインテリア。
大人ばかりの空間。そのなかに、若いカップルがおめかしして
華を添えています。少し緊張気味かな?お祝いかな?ってかんじ。
わたしたちはいかにも「食べ歩きです」ってかんじの女性4人。
スタッフがとってもとーーってもフレンドリー。
全然緊張せず、ゆったりリラックスして過ごせました。

e0018777_21493060.jpg

ショウプレートは、大理石のお皿。
カンテサンスの文字が彫ってあります。

e0018777_21533729.jpg

メニューはこちら。「白紙のメニュー」。

e0018777_21543459.jpg

そう、お料理はおまかせの1コースのみなの。
わたし、おまかせコース大好きです。
なにが出てくるのか、わくわくするから。

e0018777_21555557.jpg

アミューズはなんだったかなぁ。松茸。。とフォラグラ?

e0018777_21581869.jpg

サツマイモのスープと、たぶん甘くないスイートポテト。たぶん、、。
やっぱりレポートは記憶が新しいうちに書かなくちゃだめですね。。。

e0018777_21593228.jpg

オリーブオイルを味わうオードブル。
山羊のフレッシュチーズのババロワに、
マカダミアナッツと百合根のスライスを添えて。
鮮烈なオリーブオイルの風味に、大感激。

e0018777_2205932.jpg

獅子唐芥子のファルシ。スッポンのソース。

e0018777_2222570.jpg

これ、可愛いでしょ。
ホタテ貝だったと思う。焼き菓子の上に乗っているの。
台が少し甘くて、ハーブとホタテは薄い塩味。不思議なとりあわせ。

e0018777_2234953.jpg

全く覚えていないわ。これなにかなぁ?

e0018777_22143474.jpg

お魚のソテー。鰆だったような。
ソースは苦みのある秋刀魚の肝のお味。
とっても美味しかった。

e0018777_22163780.jpg

窒息鴨のロースト。窒息させた鴨。
可哀想だけど、ものすごく美味だったことだけ記憶。
しっとりと焼き上がっていて、火入れが絶品!

e0018777_22181355.jpg

うーん、これに至っては、食べた記憶すらないです。

e0018777_2219246.jpg

ラムレーズンのグラニテ、、、だったような。

e0018777_2221488.jpg

オリーブオイルのデザートなの。なんだったかなぁ?

e0018777_22221691.jpg

チョコレートケーキ?ではなく、キャラメル風味のギモーヴ。
ソースはラズベリー?ではなく、薔薇の香りのハチミツ。

e0018777_22231126.jpg

お塩のソルベ。すこししょっぱくて、甘くて。塩キャラメルみたいなお味。
とっても繊細で美味しかった。

こんなにお料理を忘れまくっていて、あまり説得力はないのですが、
でもすべてのお皿が、繊細で新鮮で、本当に本当に美味しかった!
さすが3つ星。シェフの確かな力量を思い存分味わえました。

食事を終えて、すぐに次回の予約を取ってしまったほど。
それでも、すでにキャンセル待ち!
12月上旬に、再度訪問できたらいいのですが。

シャンパンで始めて、白、赤とワインをいただいて2.5万円ほど。
少しお値段はしますが、記念日のお席にはぴったりだと思います。
大満足の一夜でした。でもほんとうに予約が取れないの!
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-10 21:51 | 美味しいもの

お許しを。

e0018777_2284122.jpg

ペットOKのカフェにお出かけしたところ。
妹が抱えてくれています。
買ったばかりのリードをつけてます。
お出かけに緊張&ドキドキして、目がキラキラ。

e0018777_22115345.jpg

とっても穏やかな表情。リラックスしている時間の一枚。

e0018777_221330100.jpg

引いて写すとこんなゆったりポーズ。

e0018777_22144824.jpg

人間みたいにソファによっかかってうたたねしているところ。

e0018777_22272066.jpg

どアップ。

e0018777_2229682.jpg

体の裏側。

ここ1週間ほどで撮影しました。
ちょこっとお気に入りの写真たちでした。

ほんと、ここ2ヶ月ばかり、ネコ記事だらけでごめんなさい。
読んでも読んでも読んでも読んでも、
ネコ写真だらけの、、、ネコアレルギーのかたには
うへぇ〜〜ってかんじのブログになっちゃってます。
素敵レストラン、カンテサンスの感想を書こうとしていたら、
いつのまにか、またネコ写真をアップしてました。あはー。

しばらくするとネコ写真にも飽きてくるはずですので
お許しくださいませ。。。次はカンテサンスを書きます!(ほんと。)
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-05 22:22 | バニラさん

Aubade2008AW Fleurs de pommier

e0018777_15534898.jpg

今回、お取り置きは3つあって、
Opium Divinと、このリンゴの花と、
もうひとつIncroyable capriceを引き取るつもりでした。
でも!ピンクのcapriceを試着してみたら、
カップがとても浅いおつくりで、段ができてしまったのでした。。
カップ1こ上げすると、ワイヤーが広すぎて脇まできてしまいます。
しかたがないので、購入を断念しました。。。orz

e0018777_1557118.jpg

このリンゴのお花。
おもしろいお色ですよねぇ。地色がネズミ色なの。
黄緑、ピンク、深いエンジ色のリンゴのお花が刺繍してあって、
ネズミ色にも3色の水玉模様が飛んでいます。

e0018777_1601269.jpg

肩ひもにちょうちょのモチーフ。
このちょうちょ、受注会のときは「向かって右が羽を閉じた蝶、
向かって左が羽を広げた蝶」だったような気がしたのですが。
気のせいかなぁ?それとも仕様変更?

e0018777_1614826.jpg

レースがとっても豪華で綺麗だったので、
ボトムスはサントロペブリーフを選びました。
サイドにちょうちょがついています。

e0018777_1642099.jpg

今回もお土産をいただいてしまいました。
アンリシャルパンティエのお菓子。とっても嬉しいです。

e0018777_168140.jpg

おまけ画像は、撮影の邪魔をするバニラさん。
バニラさんの大きさがこれでわかるかなぁ?
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-03 15:56 | ランジェリー

Aubade2008AW Opium Divin

e0018777_15364894.jpg

みなさま、三連休はいかがお過ごしでしたか?
わたしは用事があって、祖母の住む九州・熊本まで行ってきました。
妹宅からバニラさんを引き取って帰ってきたところ。
ふわふわのバニラさんを抱きしめると、疲れが吹き飛んでしまう。
離ればなれ、寂しかった〜。

たくさんコメントをいただきっぱなしになってしまい、ごめんなさい。
新しく購入したランジェリー記事を2つアップしたら、
お返事いたしますね〜!

それにしても、ご無沙汰ぶりのランジェリー購入です。
最後に買ったのは、6月の受注会のとき?
・・・リュクスを買ったような。
このAubade秋冬第一弾Opiun Divinは、多分8月くらいには
入荷していたはず。ずっとお店に置きっぱなしになっていました。

e0018777_15415967.jpg

アイテムは1枚レースのハーフとGストを選びました。
お色はnacre。真珠色のレースに、ベビーピンクのサテンリボンが可憐です。
このリボンのプリーツ加工が、とっても新鮮。可愛いです。
プリーツがお洗濯で伸びてしまわないことを祈る。。。

e0018777_15444937.jpg

肩ひももプリーツです。

e0018777_15453030.jpg

ボトムは、この両サイドおリボンに惹かれてGストを購入。
すこーし大きめのおつくりみたい。
リボンが重いからか、伸びない仕様だからか、少しずるっとしてしまう。
サイズ1を、4センチばかり詰めてもらいました。

e0018777_15481440.jpg

チュールのふりふりが可愛いです。

e0018777_15502119.jpg

バックスタイルもふりふり。とってもスイートです。

アンティークのお人形さんのドレスみたいな、
とっても繊細でロマンチックなOpium Divinでした。
こういうデザイン、本当に大好き。
[PR]



by kawaiicheeky2004 | 2008-11-03 15:44 | ランジェリー

ランジェリーフリーク(最近さぼりぎみ)なusagiのブログです。綺麗なものに目がなくて、自然なものもすき。飼いねこバニラを溺愛しています。最近はカラダのお手入れに凝っています。
by kawaiicheeky2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

ブログジャンル

画像一覧